スタッフブログ

谷汲山 華厳寺

テニスと車に生きる橋本です。

母方の祖父が奉納した”わらじ”が納められていた谷汲山華厳寺へ行ってきました。

もう随分前のことなのでもう無いと思って行きましたが山門のところに掛けてありました。木札を見ると字がかすれていましたが、昭和33年に納められていました。今から約60年前です。華厳寺で祖父に会えたような気がしました。

華厳寺に行く参道には、たくさんの土産物屋、食事処が並んで賑やかです。

お団子や椎茸を焼いていたり、おでんやモツ煮を煮込んでいたり、干し柿がぶら下がっていたり、懐かしい雰囲気でぶらぶら歩くことができます。

お参りする方々もまだお正月気分でした。

名古屋から1時間半くらいで到着します。

近くに温泉もあります。

日本最古の”西国三十三所観音霊場”で結願・満願のお寺として知られ春には桜、秋には紅葉の名所として賑わうようです。

ドライブしながら訪れてはいかがですか。

http://www.kegonji.or.jp

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る