スタッフブログ ー 2014年 6月 の投稿一覧

走る重役室、あらわる

泣く子も黙るメルセデスベンツのVクラス。こんなアングルからだと

まるで巨大な船のようにすら見えます。

 

この車が日本に初上陸したとき世の中の評価は真っ二つ。

 

「さすがベンツ」と賞賛する声と「高級感が無い」と

バッサリ斬る声に分かれました。

今回試乗してみたら、確かに評価が分かれるのも納得。

 

ヨーロッパでは警察や郵便局など「働く車」として活躍するため

ゴツゴツとした乗りごこちが優雅と言えないのは確かです。

 

 

でも、シートの出来がやっぱりいいんです。

特にサードシートに座り、巨大な折りたたみテーブルを出したとき、

思わず「グリーン車かっ」とツッコミを入れたくなるほど(^_^;)

 

テーブルを出すときには、セカンドシートを畳むのですが

畳んだ背もたれに靴を脱いで足を載せたら、

誰でもVIPな重役気分間違いなし!

このVクラス、意外と小回り効く取り回しの良さも持っていますが、

慣れるまではアクセルとブレーキにご注意あれ。

 

 

国産車と比べると「エッ?」というくらい重いアクセルペダルと

「マジッ?」と不安を感じるほど深く踏み込むことで効くブレーキペダル。

 

別に故障でもなんでもないので、数キロ乗れば慣れますが

走り始めだけお気をつけ下さい。

 

パワーが足りないという声もありましたが、30万km 50万km走るのも

珍しくないと言われる2800ccのエンジンは十分パワフル。

アクセルひと踏みで、2トンもある車体を軽々と引っ張ります。

ファミリーや仲間でドライブするのは、もちろんお勧めですが

ノンアルコールビールと、おつまみを持ち込んで読書やゲームなど、

広大な車内で「独り会議」なんぞしてみるのもオツな

愉しみかもしれません。

ご予約は、コチラから!

スパイスレンタカー上名古屋
http://spice123.jp/CarRental/application/rent/select/2/1

ザンビアに6台送りました

先日、コンテナ積みした6台の車の輸出書類が届きました。
初めての現地在庫でConsignee(荷受人)が当社の現地法人であるMitsuyuTradingになっていて少し感動しています。

DER ES SALAAM港に着いてから、ザンビア・ルサカまで陸路で2000km以上自走して運びます。
無事に到着することを願っています。

アフリカの方に少しでも安くて品質の良い車をお届けしたい!

使わなくなったり、下取りに出すお車を譲ってください
6月は買取強化キャンペーン実施中!

普通車ならどんな車でも最低2万円で買い取ります
お問い合せは
ホリデー車検秩父通(ちちぶどおり)店
0120-927-471 まで。