スタッフブログ ー 2016年 12月 の投稿一覧

茶畑さんのイラスト

イラストレーターの茶畑和也さんに念願のミツオくんをホリデー車検秩父通工場と2階の本社の壁にに描いていただきました。

下をクリックして頂くと制作動画が見れます
↓ ↓ ↓ ↓
イラスト

ハイゼット外装とコンデンサー、ラジエータ損傷 高田寺鈑金工場

高田寺鈑金川瀬です!
もうすぐ今年も終わりですね^ ^
毎年この時期は、交通事故に遭われたお客様からの修理依頼が増加します。
年末年始は道も混雑していますので、安全運転を心掛けましょう。

今回修理させていただいたハイゼットは、外装のダメージからすると少しの損傷に見えますが、内部まで衝撃が伝わっておりコンデンサーやラジエータにも損傷がありました。
車両保険を使用した修理でしたので全て新品部品で交換し、元通りに修理しました。

自己負担での修理をご希望でしたら、中古や社外品などを活用し修理費用を抑える事も出来ますので、万が一の際には店頭スタッフまでお声掛け下さい。

正月に帰省される方は、休憩を取りながら時間に余裕を持って安全運転でお願いしますo(^-^)o

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568-68-9268
http://mitsuyu.co.jp/station/station-bankin

スパイスレンタカーのミーティング

今日はスパイスレンタカーのミーティング

レンタカーサイト制作会社さんから2名、満油商事のキャラクターを描いていただいているイラストレーターの茶畑さん、ミラサポのコンサルタントの方、サポートしていただいている岡崎信用金庫からも2名来ていただき基本のコンセプトがぶれないようにブランディングを9時半から16時半まで話し合いました。
欲が出て、どうしてもボケてしまうのを修正することもできました。

フランチャイズ化に向けてプロの意見が聞けたこと、この事業の自分では気がつかなかった将来性や注意事項などサポートしてくださっている皆さんに感謝です。

1月も2月もミーティングして「日本一楽しいレンタカー」をブラッシュアップしていきます。
ミーティング中の写真を撮り忘れてしまいましたので、これは終了後のスナップです。

今年最後の納車式 ホリデー車検秩父通店

こんにちは!
ホリデー車検秩父通店の浜口です
今日は、今年最後の納車です
2016年もたくさんのお客さまにマイカーを販売させて頂きました。
本当にありがとうございます!

この1年を振り返ってみると、昨年までの軽自動車ブームが少し落ち着き、ハイブリッドカーやエコカーをお求めになる方が多かった気がします。

来年はどうなるかわかりませんが、常にお客さまのニーズに対してすぐにお応えできるように心がけていきます。

満油商事は車検整備はもちろん、鈑金・保険・コーティングなど
お客さまにお車を買っていただいた後も自社で全ての事を任せて頂ける会社です。

2017年も引き続きよろしくお願いいたします。

パンダのコーティング 上名古屋セルフステーション

上名古屋セルフステーション、最近お友達に勧められて買ったバスソルトをお風呂に入れてまったりするのが至福のとき〜ヽ(´▽`)/。。。な、井ノ下です。(*´∀`)♪

年代物のパンダのコーティングに興味示されたお客様が「ここの白いのなんとかならへん?(・・?)」とお困りでした。

確かに年式も古く20万キロ超えた車にもかかわらず、塗装状態が良かったので、塗装部のコーティングは問題なかったのですが、樹脂バンパーが白くなってるのが気になって、自身でやってもキレイにならないことに困られてました。

当店にはそんな白くなってしまった樹脂バンパーに使用できる「スーパーハードコート」というのがありますd( ̄  ̄)。

実際に施工した場合とやってない場合と写真で比べて見ていただけると、一目瞭然だと思います。光沢も出て本来の黒さが戻ってることがお分かりでしょうか?(=^▽^)σ

価格は標準で5000円。塗る範囲の大きさによって変わりますので、スタッフにお声がけください。ヽ(´▽`)/

 

BMW Z4 冷却水漏れ 名西セルフステーション

BMW Z4 冷却水漏れ

こんにちは、最近料理が趣味になってきました。
名西店 店長の向井祐貴です。

今回はBMW Z4の冷却水漏れ修理の事例です。
走っていると砂糖が焦げたような臭いがするようになり、
「心配になって・・・」と入庫しました。

早速作業を進めていくと、タンクを外したところで・・
漏れた跡と小さいですがヒビを発見!(ノ ̄□ ̄)ノ

新品と交換後、元通りに組み直し、冷却水を入れてエンジンを回すと・・
バッチリ直りました!(o≧▽゚)o

皆さんも車を使っている時に、いつもと違うと感じる事があれば放置せずに点検だけでも行ってみてくださいね!

名西セルフステーション
名古屋市西区名西1−14−5
TEL 052−521−1934
http://mitsuyu.co.jp/station/station-meisei

 

アルファード、セルモーター交換 名西セルフステーション

アルファード、セルモーター交換

17年式のアルファードが出先でエンジンがかからなくなったということで、レッカーで運ばれて来ました。

点検したところ、セルモーターの不良ということでリビルトと交換することとなりました。

外したものを点検したところ、マグネットクラッチの接点不良ということで始動不能になりました。

ちょっと前にセルの回りが悪かったのでバッテリーを交換されたみたいですが一時的に良くなっただけで根本的な解決にはならなかったので今回の修理になりました。

アドバイスとして、セルの回りが弱いと感じたときはバッテリーの点検と一緒にセルモーターの点検をオススメします!!

名西セルフステーション
名古屋市西区名西1−14−5
TEL 052−521−1934
http://mitsuyu.co.jp/station/station-meisei

フォード・エクスペディション2WD車両足回り、アッパーアームブーツ・エアサスエアバック 交換

今回はアメリカのフルサイズSUV
フォード・エクスペディションの2WD車両の足回り、アッパーアームブーツ交換・エアサスのエアバック交換の紹介です。

4WD車は少し構造が違う為今回ご紹介させていただく方法が4WD車には当てはまらない可能性もありますのでご注意ください。

作業したお車は2000年製のフォード・エクスペディション
このエクスペディションは、1997年に販売開始され2003年にモデルチェンジしています。

2003年以降のモデルはボディコンストラクション&サスペンションは完全に新設計に変わり、足回りに関しては前後ダブルウイッシュボーン、リアには独立懸架を採用したフルサイズSUVです。

エクスペディション?なんて方も多くいらっしゃると思いますが、あのリンカーン・ナビゲーターのベースモデルとなった車です。

リンカー・ナビゲーターはエクスペディションのリメイク版?
のようなものですね。

なので足回りもエクスペディションの物がナビゲーターにもそのまま使用されている為1997年98年99年00年01年02年のエクスペディション及びナビゲータ2WDのお車の方は必見です。

では本題、
この車は並行輸入車の為ディーラーでは扱えないとやんわりお断りされてしまったようです。

車検の点検項目のアッパーアームブーツの破れとエアサスのエアバックのパンクの為エアバック交換です。

アッ パーアームのボールジョイントブーツこちらが破れていると車検に合格できません。

国産車などのブーツ類はブーツ単体での部品供給がされておりますが外国車にはよくありがちなブーツ単体での部品供給ではなくアッパーアームごとの交換となり部品だけで30,000円(税別)ほどします。

もちろんブーツのみの交換より外す部品点数も多くなり工賃も高くなり部品32,400円(税込)&工賃8,400円(税込)の40,800円ほどかかり、左右で80,000円ほどの費用になります。

エアサスのエアバックもパンクしているので交換が必要で費用がかさむため、少しでも費用を抑えたいとの事で中古部品も検討したところ、国産車(マツダ)のブーツでサイズがぴったりな物を発見!

なんと代用できるんです。
国産車のブーツは部品代が安くブーツのみの交換ならば
部品代750円、交換工賃5,400円で左右交換しても12,300円と67,000円ほど安くなりました。

エアサスは信頼のFirestone(ファイアストーン)社のエアバック267Cが使用されていました。

同じようなサイズで224Cもありますが224Cの方が少し大きめの設計となっています。

Spider-air(スパイダーエアー)なども有名ですが、今回は費用を抑える為に無名メーカーの物を本場アメリカより取り寄せました。

エア漏れはエアサス仕様のお車にはよく見られます。
当社レンタカーのメルセデスベンツS320やV280などもエアサスのエア漏れに悩まされました。

V280はコイルスプリングに変更しましたが、エアサスからコイルスプリング、その逆の場合も車の構造変更手続きが必要となります。

最近エアーコンプレッサーがよく動いているなど違和感を覚えたら是非一度点検に出して見てください。

ホリデー車検秩父通工場
名古屋市西区秩父通2−8
TEL 052−508−6088
http://mitsuyu.co.jp/station/station-syaken

 

デミオ リアゲート雨漏り 岩倉セルフステーション

デミオのリアゲート部の雨漏りです。

いつもご利用いただいているO様が『スペアタイヤのところに水が溜まっているんだけど・・・』との事でご来店いただきました。

初めはウェザーストリップを確認しましたがこれといって異常はなく時間も遅かったので一旦お預かりし翌日細かく調べて見た所、リアバンパーを当てた跡がありリアバンパーを外して見ました。

するとバックプレートの合わせ目にクラックが入っておりどうもそこから伝ってスペアタイヤの部分に溜まってしまったようです。お客様と相談させていただき鈑金するとコスト面で高くなりそうなので、シーリングを使用して雨漏りを直しました。

もしリアバンパーをぶつけてしまった時は大した傷が無くても意外と内部の損傷がひどい場合がありますので一度ご相談ください。

岩倉セルフステーション
岩倉市大市場町郷廻331
TEL 0587-66-8522
http://mitsuyu.co.jp/station/station-iwakura

レクサスRX450hベージュレザーシート補修 高田寺鈑金工場

この時期になると蟹と牡蠣の事しか考えていない高田寺鈑金 川瀬です(>_<)

今日は最近ハマり中のレザーシート補修の修理事例をご紹介します。

補修したシートはレクサスRX450hのベージュレザーシートです。

オシャレな雰囲気のベージュレザーですが、汚れが目立つというデメリットがありますね(⌒-⌒;

そんな時は、「安心して下さい!直せますよ!」(古い)

擦れによる色落ちや深いシワの中の汚れは塗装する事でキレイに直せます(^-^)v

仕上がりを見たお客様から「わっ!めっちゃキレイになってる‼」と嬉しいお言葉を頂きました( ´∀`)

具体的な費用はフロントシート座面二脚で50,000円税別です。

リピーターのお客様という事もあり、背もたれ部分のサイドサポートも擦れがあったのでついでにサービス補修させて頂きました(^-^)

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568-68-9268
http://mitsuyu.co.jp/station/station-bankin

 

輸入車用のオイルの販売を始めました ホリデー車検秩父通工場

輸入車用のオイルの販売を始めました

フランスの Unil opal 社製 オイル

フランス、プジョーシトロエンを始めラテン系の車、ドイツ車のメーカー承認・推薦規格に適合したベースオイルニコダリのあるモーターオイルです。
欧州ディーゼル車やマツダのクリーンディーゼルには最適なオイルです。

オートマチックが弱点と言われている車の予防や、シフトの問題も考えられています。
少量数回の交換で症状が完治することもあります。
ATミッションの交換の前に試す価値はあると思います。

お車にあったオイルを豊富なラインナップから見つけられます。
走りの違いを体感できるOEMではないフランス製のオイルです。

ホリデー車検秩父通工場
名古屋市西区秩父通2−8
TEL 052−508−6088
http://mitsuyu.co.jp/station/station-syaken

 

イタ車 スパイスレンタカー

 

スパイスレンタカーには他ではあまり借りる事が出来ないイタリア車が揃っています。

イタリア車の魅力の一番は見た目ですね。

他には
アルファロメオ・スパイダー、フィアットパンダ、貸出準備待ちのフィアット・セイチェントがあります。

 

プジョー307CC ホリデー車検秩父通工場

人気のプジョー307CCの増車です。

オートマチックが弱点の車です。
やはり問題が出ていました。

オイルが温まると、停止した時オートマのシフトが2速から1速に落ちず、発進時にいきなりシフトダウンするのでショックが来ます。

プジョーのメーカー指定でこんな症状の対策用のオートマチックフルードを3回に分けて入れ替えます。

ユニルオパール
http://www.unilopal.jp/engineoil.html

1度目で少し改善、2度目でほぼ完治、3度目では300km以上走行しても症状は出なくなりました。

タニタ食堂

出張で東京へ行った時に東京駅から歩いていける
タニタ食堂でお昼を食べてきました

ダイエット食はボリュームもなくて味気ないと勝手な想像

せっかくの東京の食事なので、思いっきり体に悪そうなコテコテが良いと思いましたが、ここにしようと言われて同行

想像に反してかなりのボリューム!
ご飯も白米と五穀米が選べて盛り放題ですが控えめに

各テーブルにはタイマーが置いてあって20分かけて食べてくださいと、

雨の平日でしたが、開店直後の11時は比較的空いていましたが、12時には満席に

味もボリュームもオススメのお店でした

エブリー、EXマニホールド交換!! 名西セルフステーション

エブリー、EXマニホールド交換!!

スズキのエブリーにお乗りのお客様より、エンジンから変な音がするとの事で来店され、点検してみると排気漏れのような音がしていたため、マフラーを中心に点検しましたが、異常はなく、よくよく点検すると、エキゾーストマニホールドからの排気漏れということがわかりました。

修理依頼を受け、最初はガスケットからの漏れだと思い分解を始めた結果、マニホールドのヒビ割れがありました。

鋳物の為、溶接対応ができなかったので新品と交換になりました。

原因としては熱による経年劣化でヒビ割れしたものだと考えられます。

少しでも車の違和感を感じたら早めの点検を!!

スパイスレンタカーのキャラクター

代表の橋本和明です。

満油商事のキャラクターを描いていただいている茶畑さんのアトリエにお邪魔して、スパイスレンタカーの新しいキャラクターなどの打ち合わせに来ました。
ホームページで活躍しているミツオくんもそうですよ!

話はどんどん脇道に逸れて行きます。

来年にデビューする予定です。

おたのしみに!

恐竜マニア! 高田寺鈑金

子供に恐竜の名前を教えていたら覚えてしまい恐竜マニアになりつつある高田寺鈑金店長川瀬です。

今回も修理事例をと思っていましたが、たまには脱線してみようと思います( ^∀^)

先週の日曜日に家族と福井県勝山市にある福井県立恐竜博物館に行ってきました。

高速で一宮ICから福井北ICまで行き、そこからは下道でのんびり行くと約3時間ほどで到着します。
近くまで行くと山の中にドーム型の建物が見えるので分かりやすいと思います^_^
敷地内には公園もあり、恐竜のオブジェがお出迎えしてくれます。

館内に入ると大型ショッピングモール並みの広さで驚きました!
順路通りに進んで行くと動くティラノサウルスやラプトルが展示してあり、リアル過ぎて息子が怯えて脚にしがみついて来ました(笑)
ほかにも43体もの恐竜骨格が展示してあったりと想像していたよりスケールが大きく、楽しめました( ^∀^)

3歳の息子も大興奮で「これ、イグアノドン?」とか「これ、パケファロサウス?(パキケファロサウルス)」と覚えた恐竜の名前を連呼していました。骨格はほぼ見た事ないはずなのになぜ骨格で恐竜の種類が分かるのか不思議です(;´д`)
子供の記憶力や想像力に驚いた1日でした^_^

 

コーティングプロショップ 岩倉セルフステーション

綺麗な車で過ごしたい!

みなさん思いは同じですが、忙しい毎日ですと、ついついお車の手入れがおっくうになりがちです。

大変汚れてしまっているお車でも、コーティングプロショップの当店へお任せ下さい!
お車の状態からベストなメニューをご提案いたします。

この度入庫のお車は、汚れがこびり付き、ボディの艶もくすんでしまっていました。

磨きとコーティングセットメニューで、室内も綺麗にさせていただき、29,800円です!

12月は洗車祭!大変混み合いますので、ご予約はお早めに

MR-S 幌の張り替え、磨き、鈑金、もうすぐスパイスレンタカーデビュー

上名古屋セルフステーション、アカギレで液体絆創膏塗って毎日悶絶してます、井ノ下です。

久しぶりに国産車のレンタカー導入になるMR-Sですが、経年劣化による幌の破れと無残な擦り傷だらけとなっていたため、本社の部長と一緒に交換しました。

以前はフィアットのバルケッタの幌の交換はしてますが、同じ手動とはいえもちろん構造も違います。
所々フレームの歪みもあり、当初の予定よりも少しかかってしまいましたが、無事に装着完了しました。

新品の幌のため馴染ませる必要がありますが、開閉していけば馴染んでいくので問題なし!です。

そして無数の洗車キズかと思われる線キズですが、液体コンパウンドを粗め→細目→超細目と3段階に分けて磨き込みました。

なかなか写真ではわかりにくいかもしれませんが、キズが目立たなくなっただけでなく、光沢も蘇ってきました。

現在鈑金でバンパーの修復をしてますが、それが終わり次第、コーティングもかけますので、さらに色が蘇ります。

ちなみにこの車、AT限定免許でものれるシーケンシャルマニュアル(クラッチなしのマニュアル車)なので、どなたでも安心して乗れますよ!
登場までしばしお待ちを!!

Twitterにも少し載せてます。そちらもぜひご覧ください。
@kaminagoyaでフォローよろしくお願いします!