満油商事株式会社、キーパープロショップ、車検、鈑金、中古車、潤滑油、重油、富士の水、ハワイウォーター
X^btuO

このブログではめずらしく、国産車、なのですが

コヤツは興味津々の方も多いはず。

 

ご存じマツダのロードスター。

この車が発売されたことで、世界中でオープンカーブームが起こり
文字通り「青天井」の開放感を味わいながら

ドライブできるようになりました。
(青天井なんて古めかし過ぎる言いかたですね(^_^;))

今回POCレンタカーにもお目見えしました

二代目ロードスター。

 

国産車なので、いたって「フツー」に乗れます。

オープンにするのもロックを外したら、手動でパタンと畳むだけ。
しかもオートマですからね。走り出してすぐ

「自分の車」感みたいになじんでくれます。

ドアミラーの視界に入る、リアフェンダーの盛り上がりが独特だし、

手にしっくりくる名門ナルディのステアリング、

ホワイトメーターと走るほどに、

そこかしこのお洒落が「いい感じ」に見えてきます。

 

 

新緑あふれる季節に、顔に触れる風もやさしくて

本当に「オープンサイコー」と叫びたくなります。

カップルはもちろん、扱いやすいので

二人女子会なんてのもいいですね。

 

暑くなってきたらナイトドライブ中心で、

ゆる〜く走るのもロマンチックです。
あるいは夜明けに海辺を走るとか。

思い切って長野あたりの木陰ロードなら

夏でも快適です。


もう休みのたびに連れ出したくなっちゃいます。

宣伝ではなく本心で(^o^)

 

 

芝生の上でごろごろマットをひろげてピクニック。

そしてこのロードスターを見上げたとき、

この写真みたいに
青空と一体化した姿にはグッときちゃうこと

間違いなし!

次のおやすみはぜひロードスターで

お気軽ドライブをどうぞ召し上がれ!

 

ご予約はコチラから

 


コスモ石油様主催CFS・カーケアコンテストが始まりました。
お客様により良い対応が出来るよう、
各特約店様が参加されます。
より一層皆様に安心・安全・満足していただけるよう、より一層精進してまいります。

5月
24
2014

自動車の輸出をされている方たちとの交流をさせていただける
中部輸出勉強会を、5月は当社で行いました。

お昼から当社の鈑金店舗やガソリンスタンド、レンタカーなどを見ていただき

参加していただきました20社のみなさまとは、さらに関係を深めることができ、大変嬉しく思っています。
ありがとうございました。

 

アルファと言えば赤なんですが、黒もシャレオツです。

この156は息も絶え絶えだったアルファロメオがまさしく
逆転満塁ホームラン的に大ヒットしたモデル。

とにかくかっこいいんです。

どの角度からどう見ても、車のラインが伸びやかに流れ、
それでいてコンパクトに収まりつつ「アルファらしい」名デザイン。

 

 

 

後ろ姿もキリッとしつつ優しさもあり。

大きな声では言えませんが、最近どこのメーカーも
どうだエライだろ的に「イバリデザイン」が幅を利かせるなかで
この156のエレガントさは、高級時計のクラッシックモデルにも
通じるような「あのころが良かった」的印象を持てますね。

 

 

 

で、このモデルは2リットルエンジンと「セレスピード」という、

ちょっと特殊なオートマを積んでます。

くわしいこと書き出すとF1のフェラーリが最初に採用して云々。。。と

ややこしい話になるので、はしょりますが変速のショックは

けっこう大きくて、はっきり言ってイマイチです。

でも変速のことは慣れるとして、ハンドリングになると

これまた「絶品!」と叫びたくなるほどの一体感で

シアワセそのもの。

 

 

 

 

 軽々と回るエンジンプラス「クッ」と切れ込むコーナリング性能は、

FFとは思えません。

実はワタクシ、2.5ℓのV6エンジン搭載の「お高い方」に乗ってましたが、

ハンドリングならこちらが勝ち。

別に飛ばさなくても車線変更や。ちょっとしたカーブを抜けるだけで

「いいね」ボタンを押しまくりたくなるほどニンマリできます。

デザイン120点、ハンドリング満点、変速40点と、

くせ者アルファ156のセレスピードモデル。

人生に一度は体験しておきたいクルマです。

 

 

ご予約はコチラから!

 



5月
20
2014

毎月2回開催の早朝勉強会

今月は経営計画書の試験でなんと!満点が出ました。

140問中100店未満は不合格で追試になります。

隣りの人と答案を交換して採点をします。

1位の答案を採点した人に賞金が出ます。

採点をした高田寺鈑金の児玉さんが1位の賞金の5000円を受け取りました。

1 / 212
J_[
2014年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
JeS[
ŋ߂̓e
A[JCu
Copyright (C) 2009 MISTUYU All Rights Reserved.
プライバシーポリシー