満油商事株式会社、キーパープロショップ、車検、鈑金、中古車、潤滑油、重油、富士の水、ハワイウォーター
X^btuO

車を所有していると必ず必要になってくる車検
日本の法律では、道路を走る車は2年に1回(※新車時初回は3年に1回)
車検を受ける事は法律で決まっています。
車検を受けないと、「無車検車運行」になり、厳しい罰則があるので気をつけましょう!

もし車検をせずにそのままにしていると、整備不良や、故障の原因になってしまい、
事故が起こってしまう可能性がある為、事故や整備不調を未然に防ぐ為にも
必ず忘れずに車検を受けるようにしましょう!
車検は車検満了日の1ヶ月前から受ける事が出来るので、余裕を持って受けることをお勧めします!
また、車検を受けたからといって、次の車検まで何もしないのではなく、定期的な点検や整備をしてくださいね♪

20160828Holiday

車検についてお気軽にご相談ください!

満油商事株式会社 ホリデー車検秩父通店
名古屋市西区秩父通2-8
フリーダイヤル:0120-927-471

【洗車機のご紹介】

こんにちは!花の木店の店長 そろそろダイエットしようと思い始めた 金沢です(o^∇^o)ノ

今回は当店で扱っている洗車についてご紹介します。
当店の洗車は、機械の操作からボディの拭き上げに至るまで全てわれわれが行なう『フル洗車』になっております。
ですから「洗いたいけど機械の使い方に自信が無い・・・。」という方でも安心!
お客様は店内でゆ〜っくりお待ちいただくだけ。数分後には汚れが落ちた愛車が待ってます( ̄∇ ̄)

他にも『手洗い洗車』や色々な洗車オプションがあります!追々ご紹介していきますので乞うご期待!∩(´∀`)∩

hana_sensya

8月
18
2016

今回は材料、ペーパー編です。

鈑金工場で塗料の次に種類が多いもの、それはペーパーです!
ペーパーと言っても紙ではなくて紙ヤスリの事です。
塗装をしない日はありますが、ペーパーを触らない日は無いと言っても過言ではありません!

今ではメーカーさんが作業者目線でいろいろな材質の商品を開発をされており、紙では無いペーパーもありますが使い勝手の良い物を高田寺鈑金では使用しております。
職人さんと話しながら作業効率を意識し厳選しているつもりですが30種類はあります。
それらを用途に合わせて最適な選択をし使い分けているのです。

無駄にペーパーについて熱く語ってしまいました^^;
次回も材料編をお届けします~(^∀^)ノ~~

スコッチブライト ・ これはペーパーではありませんが、旧塗膜と上から塗装する塗料との密着性を高めるために、細かいキズを付ける『足付け』作業で使用します。
脱脂用の洗剤を付けてワックスの残りカスを除去する時にも使います。800番と1500番相当です。

1sctch

ディスクペーパー ・ この円形のペーパーは、ダブルアクションやギヤアクションのエアーサンダーで塗膜やパテを削る時に使用しています。
表面にエアーツールの排気穴に合った穴が開いているので研磨した時に出る粉塵の排出性に優れており、ペーパーの目詰まりを起こしにくいのでムラ無く研磨できます。60番から320番まで5種類あります。

2disk

ブツ取りペーパー ・ 塗装中に塗膜に付着した細かいブツやホコリを研磨して平滑にする時に使うのがこちらのペーパー達です。塗膜が硬化してからブツを削り平滑にするのですが、ピンポイントで削れるように1枚のシートが3cmほどのブロックで切り分けられているので使い勝手が良いです。
他にも塗装の表面の凹凸(業界では肌と言います)を調節する際に使う目の細かいディスクペーパーもあります。3つの形状で1300番から3000番まであります。

3buttobi

ロールペーパー ・ こちらはパテを手研ぎで研磨する際に使用します。他製品に比べて若干高価ですがロールなので必要な長さで切って使える事と、表面がメッシュ状なので、研ぎカスが目詰まりしにくく研磨力が長持ちするので気に入って使っています。80番から240番まで4種類あります。

4roll

空研ぎペーパー ・ こちらの空研ぎ(からとぎ)ペーパーは、新品ドアなどの水で濡らしたくないパーツを研磨する時や劣化した旧塗膜を削り落とすときに使用します。
従来のペーパーより研磨力が長持ちしペーパー目が均一なので深いキズが入らず使い勝手が良いです。円形と長方形で360番から600番まで3種類づつあります。

5kara

耐水ペーパー ・ 耐水ペーパーはその名の通り水で濡らしてもボロボロにならないので、水研ぎするときに使います。下地の前の微調整や足付け、サフェーサーの研磨・足付けに使います。
以前は大判を手で四つ切にして使用していましたが、使用枚数が多いので手で折り目を付けて切る時間がもったいないと感じ最初から四つ切になっているタイプに変更しました。
1箱あたり30分は短縮できたと思います。240番から2000番まで6種類あります。

6taisui

住所: 名古屋市西区秩父通2-8
電話番号(フリーダイヤル):0120-927-471
定休日:火曜日
営業時間:9:00〜19:00

アクセス
map

黄色い建物が目印です(*^∨^*)
店舗目の前のスペースもしくはお客様用駐車場をご利用ください(・∀・)

車検(国産車・輸入車・バイク)、整備、修理、車買取・販売、自動車保険
お車のことなんでもご相談ください(^_^)v

8月
12
2016

今回も設備について、鈑金編です。

鈑金編では、使用している設備・道具を紹介させて頂きます。
まず、一番大きな設備がフレーム修正機です。
事故などの衝撃で曲がってしまった自動車の骨格を引っ張る設備です。
ボディのヘコミなどはスタッド溶接機が活躍してくれています。車のボディは中からハンマーで叩けない場所が多いので、このスタッド溶接機で外側から溶接しヘコミを引き出します。なので鈑金屋さんでは規模問わず必須設備です!

次回はこだわりの材料編を紹介します!

tool1

修正機、四点固定のオーソドックスなタイプですが、小破・中破の事故車を修理するときに活躍してくれます!

tool2

クランプ・チェーン、修正機で骨格を引っ張る時に車の形状に合わせて、クランプやチェーンを使い分けて引っ張ります。

tool3

スタッド溶接機、ワッシャーを溶接してスライドハンマーで引き出したり、損傷にあわせてさまざまなアタッチメントを使い分け、ボディのヘコミを引き出す時に使用します。
鈑金工具、ボディの鈑金をする時に使用する工具の一部です。いろいろな形のハンマーや当て板を使用し、基準面まで叩き出します。

tool4

1 / 3123
J_[
2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
JeS[
ŋ߂̓e
A[JCu
Copyright (C) 2009 MISTUYU All Rights Reserved.
プライバシーポリシー