満油商事株式会社、キーパープロショップ、車検、鈑金、中古車、潤滑油、重油、富士の水、ハワイウォーター
X^btuO

「フロントエンブレム交換」

上名古屋セルフステーション、先日のスーパーフォーミュラ合同テストの撮影で筋肉痛になったものの、まだ翌日にちゃんと来てホッとしている井ノ下です。

当店レンタカーの中には年代もののものもあるんですが、カラーエンブレムってどうしても色褪せおこしてしまいます。

S__28917773

例えば4ドアセダンの「サーブ9-3」のフロントエンブレムは年月が経つとご覧のとうり、何のマークかわかりません。(>_<) S__28917772

ということで新品と交換です。

S__28917771

周りにキズつかないようにマスキングして、道具としてはタコ焼き用の串。。。
ピックとプラヘラを使います。

S__28917770

ちっとだけ浮かせたらパーツクリーナーで脱脂します。
たまに両面テープで補強してる時があるので、念のため吹いておきます。

S__28917769

実はモノとしてはプラスティックでできていて、二本の突起が出てるだけのシンプルなものではありますが、これがキツめに作ってあるので、そのまま入れるとボキッと折れて終了なので、必ず潤滑をしておきます。
あとはゆっくり真っ直ぐ押し込んで終了です。

S__28917768

S__28917767

小粒な部品ではありますが、メーカーの看板ですからね。これで締まりは良くなったかな?

以上、エンブレム交換してみた!でした。(*´∇`*)

「プチドレスアップで見た目もプチクールに!」

上名古屋セルフステーション、東海地区ローカル線、まずは豊橋鉄道市内線制覇した井ノ下です。

ねじ込み式のアンテナって、表皮がゴムでできてて、年々劣化していくとボロボロになってしまうんです。
特に何かイヤなことがおこるとかではないんですが、みっともないということになるんですね。

IMG_4287

IMG_4288

そんなときは新しいのに交換!って手もあるんですが、ちょっとドレスアップしてみるっていうのはいかがでしょう?

ここ最近で出た新車にたまについてます、ドルフィンアンテナに交換です。

今回はトヨタのRAV4です。外皮の剥がれたアンテナ、骨丸見えで恥ずかしい。。。:(;゙゚’ω゚’):

これがドルフィンアンテナです。そのままやないか!というくらい「いるか」の形してます。

IMG_4289

アンテナ線を本体に付属のネジで取り付けるだけ。ほんと取り付けはカンタン。

あとは位置決めですが、きちんと真っ直ぐ先端ど真ん中に着くようにしないといけません。
型紙を貼り合わせることでブレにくくなります。

あとは両面テープで付けるだけですが、人肌レベルまでテープを温め、慎重に貼り付けて少し圧力をかけて貼り付けて完成です。

IMG_4290

IMG_4291

IMG_4292

取り付けさせて頂いたお客様も「カッコイイね。」と満足されてました。

IMG_4293

ドルフィンアンテナは後方センターについてるようなお車への取り付けに向いてます。

また最近は純正色に合わせた商品もあるので、極端に色が違うというようなこともないです。

ちょっとしたドレスアップ、みなさんもいかがでしょう?

上名古屋SSのTwitterも気まぐれにゆる〜くツイート中。フォローよろしくお願いします。
https://twitter.com/kaminagoya

上名古屋セルフステーション
名古屋市西区上名古屋3−21−18
TEL 052−531−6796
”http://mitsuyu.co.jp/station/kaminagoya”

北名古屋市の高田寺鈑金 店長川瀬です(^_^)

今回はアルミホイール塗替え事例をご紹介します。

エグれ傷が付いた18インチブラックポリッシュのホイールを、傷を直して艶ありのブラックに塗って欲しいとご依頼頂きました。

傷は強度のあるアルミファイバーパテで整形し、ツヤツヤのブラックで塗装しました。

仕上がりを見たお客様から
「前によその安いとこで塗ってもらった時と艶が全然違う!めっちゃ綺麗ですね!」とお褒めの言葉を頂きました(^o^)

費用は4本塗装プラス1本傷修理で56,000円(税別)で、2日間のお預かりです。

オリジナルカラーなど、どんな色にも何インチでも塗装出来ますので、お気軽にお問い合わせ下さい♪( ´▽`)

S__26927137

S__26927138

S__26927139

S__26927140

S__26927141

S__26927142

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568−68−9268
”http://mitsuyu.co.jp/station/bankin”

北名古屋市のPOC高田寺鈑金、店長の川瀬です。

今日はハイゼットにシートカバーの取り付けをご依頼頂いたので、紹介します。

すべてのシートに穴や傷が複数箇所あり、内装補修で直すよりレザー調シートカバーをつけた方が費用的にも見ため的にも良いですよと提案させて頂きました。

車種別専用品なのでフィット感も良好です(^O^)

費用はシートカバーが15,000円税別
取付工賃が5,000円税別

経年車のリフレッシュだけではなく、新車からの純正シート保護にもなります。

レザー色は車種によってブラックやアイボリーなどありますので、気になる方はお気軽にご相談ください(^^)

IMG_4156

IMG_4157

IMG_4158

IMG_4159

IMG_4160

IMG_4161

IMG_4162

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568−68−9268
”http://mitsuyu.co.jp/station/bankin”

岩倉セルフステーションの伊藤うめまるです。

先日自分の車に追加メーターを取り付けたのでその内容をお送りします。

今回取り付けるメーターはdepoレーシングさんのブーストメーターです。
他にもメーカーさんのオプションでもありますし、チューニングメーカーさんでも販売しています。
値段もメーカーさんにょって様々です。

ブースト計をつけることで、タービンが過給しだすタイミング等を知ることでエコドライブにも繋がります。

過給圧が高いほどエンジンはたくさんの空気を得ることができるのでパワーは上がりますが、エンジンやタービンが耐えられる過給圧には限界があり、限界を越えるような過給圧をかけ続けるとエンジンやタービンが壊れる原因となります。

通常、アイドリング時はタービンによる過給がかからないので、ピストンが下降することによって負の圧力となります。
そのためブースト計の表示もマイナスとなりますが、これが0に近づいてくるとエンジンオイルの劣化が疑われます。
エンジンオイルは潤滑剤であるとともにシリンダーの気密を保つ役割があり、オイルが劣化して気密性が低下したまま放置しているとピストンリングの摩耗やシーリングの劣化など、より大きな問題につながります。

ターボ車に乗られている方はオイル管理にも気を配っていると思いますが、ブースト計をオイル交換時期の目安に使うこともできます。

車のコンディションを知るという意味で追加メーターは無くてはならない存在になってきます。
ただカッコよさの為だけに追加メーターをつけるのでは無く、メーターそれぞれに付ける意味があります。

お客様のお車にも取り付けることができますので
ぜひお問い合わせください。

岩倉セルフステーション
岩倉市大市場町郷廻331
TEL 0587−66−8522
”http://mitsuyu.co.jp/station/iwakura”

IMG_4006

1 / 41234
J_[
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
JeS[
ŋ߂̓e
A[JCu
Copyright (C) 2009 MISTUYU All Rights Reserved.
プライバシーポリシー