満油商事株式会社、キーパープロショップ、車検、鈑金、中古車、潤滑油、重油、富士の水、ハワイウォーター
X^btuO

前回はバンパーの水研ぎまでupしました。
今回は完成するまでをお送りします!

水研ぎを終わらせた後は、水が残らないようにエアーで飛ばして天日干しします。
しっかり水気を切ってから色をつけないと失敗してしまうので、早く塗りたい気持ちを抑えながら1時間ほど放置ておきます。
なので........
天日干ししている間に腹ごしらえしてきました!!!

しっかり乾いているか確認したら、バンパーとフェンダーを塗装ブースに移して油分やホコリを残さないように脱脂します。
脱脂の仕方やコツも細かく教えていただきました!

次に塗料を作ります。
今回は黒色ですが、黒は黒でもメーカーや車種によって色の配合率が全く違うので指定の色を計りに乗せながら慎重に足していきます。
できたら固まりが残らないようにひたすら混ぜます。

S__1400843

S__1400844

S__1400845

S__1400846

S__1400847

こんにちは!北名古屋市にあるPOC高田寺鈑金、店長の川瀬です(^^)

今日はポルシェ カイエンのバンパー傷補修の修理事例をご紹介します。

バンパーに擦ったような傷と凹みがありました。変形していたのでディーラーさんだとバンパー交換と言われてしまったそうです。
ですが安心して下さい!当店なら現物修理で直せますよ!

「修理事例を見たんですが」とお客様からお問い合わせいただき、その後現車を確認後、修理をご依頼いただけました(^^)

カイエンはバンパーを外す前にヘッドライトとフェンダーのアーチモールを外す必要があるので先に取り外します。

バンパーを取り外したら変形修正後塗装します。

乾燥が終わったら元通り組み付けて取り外した灯火類、センサーの動作確認をしたら完成です!

費用は55,000円税別

お預かり期間は4日間です。
新品交換の4分の1ほどの費用で直すことが出来ました(^-^)

S__28106759

S__28106760

S__28106761

S__28106762

S__28106763

S__28106764

S__28106765

高田寺鈑金
0568-68-9268

こんにちは。
岩倉セルフステーションの伊藤うめまるです!

先日の雪が降った日に交差点で曲がりきれずガードレールに刺さってしまったため、教えてもらいながら自分で治すことにしました!

S__1261578

S__1261579

先ずはヘッドライト、バンパー、フェンダー、グリルを外して行きます。

S__1261580

ネジやクリップが見えない部分にもついているのでネットで調べながら慎重に外して行きます。
外し終わったらしばらくそのままにして次の作業を進めて行きます。

次は買っておいたフェンダー、バンパーの補修と塗装です。

S__1261581

飛び石や傷のある部分をサフェーサーやパテを使って埋めていきます。

S__1261582

サフェーサーや塗装が乗りやすいように細い目のサンドペーパー等で足付けを行いました。
パテを塗り乾いたらこの時期一番辛いであろう水研ぎです。

S__1261583

しっかり研いでパテを塗った部分が山のようになってしまわないように平らにして行きます。
水が冷たくて大変な作業でした。

今回はここまでにして、次回は塗装から完成する模様をお送りします。

岩倉セルフステーション
岩倉市大市場町郷廻331
TEL 0587-66-8522
”http://mitsuyu.co.jp/station/iwakura”

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568−68−9268
”http://mitsuyu.co.jp/station/bankin”

北名古屋市の高田寺鈑金 店長川瀬です(^_^)

今日はレンタカーとして稼働予定のフィアット セイチェントをリフレッシュした様子をご紹介します。

外装は上面の塗装が劣化して所々剥がれており、内装はステアリングが擦れて色落ちしていました。

外装は劣化した塗膜を削り落とし、再塗装。

内装はステアリングを補修し、内装パネルとシフトブーツもボディ色に合わせてイエローで塗装しました。

こちらの車は希少な左ハンドルのMT車ですので、国産大衆車では味わえないドライビングが体験出来ます。

興味がある方はレンタル開始までもうしばらくお待ち下さい(>_<) IMG_4181

IMG_4182

IMG_4183

IMG_4184

IMG_4185

IMG_4186

IMG_4187

IMG_4189

IMG_4180

IMG_4190

IMG_4191

IMG_4192

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568−68−9268
”http://mitsuyu.co.jp/station/bankin”

高田寺鈑金川瀬です!
もうすぐ今年も終わりですね^ ^
毎年この時期は、交通事故に遭われたお客様からの修理依頼が増加します。
年末年始は道も混雑していますので、安全運転を心掛けましょう。

今回修理させていただいたハイゼットは、外装のダメージからすると少しの損傷に見えますが、内部まで衝撃が伝わっておりコンデンサーやラジエータにも損傷がありました。
車両保険を使用した修理でしたので全て新品部品で交換し、元通りに修理しました。

自己負担での修理をご希望でしたら、中古や社外品などを活用し修理費用を抑える事も出来ますので、万が一の際には店頭スタッフまでお声掛け下さい。

正月に帰省される方は、休憩を取りながら時間に余裕を持って安全運転でお願いしますo(^-^)o
来年もよろしくおねがいいたします(^O^)

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568−68−9268
”http://mitsuyu.co.jp/station/bankin”

IMG_3952

IMG_3953

IMG_3954

IMG_3955

IMG_3956

1 / 812345...最後 »
J_[
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
JeS[
ŋ߂̓e
A[JCu
Copyright (C) 2009 MISTUYU All Rights Reserved.
プライバシーポリシー