満油商事株式会社、キーパープロショップ、車検、鈑金、中古車、潤滑油、重油、富士の水、ハワイウォーター
X^btuO

前回はバンパーの水研ぎまでupしました。
今回は完成するまでをお送りします!

水研ぎを終わらせた後は、水が残らないようにエアーで飛ばして天日干しします。
しっかり水気を切ってから色をつけないと失敗してしまうので、早く塗りたい気持ちを抑えながら1時間ほど放置ておきます。
なので........
天日干ししている間に腹ごしらえしてきました!!!

しっかり乾いているか確認したら、バンパーとフェンダーを塗装ブースに移して油分やホコリを残さないように脱脂します。
脱脂の仕方やコツも細かく教えていただきました!

次に塗料を作ります。
今回は黒色ですが、黒は黒でもメーカーや車種によって色の配合率が全く違うので指定の色を計りに乗せながら慎重に足していきます。
できたら固まりが残らないようにひたすら混ぜます。

S__1400843

S__1400844

S__1400845

S__1400846

S__1400847

こんにちは。
岩倉セルフステーションの伊藤うめまるです!

先日の雪が降った日に交差点で曲がりきれずガードレールに刺さってしまったため、教えてもらいながら自分で治すことにしました!

S__1261578

S__1261579

先ずはヘッドライト、バンパー、フェンダー、グリルを外して行きます。

S__1261580

ネジやクリップが見えない部分にもついているのでネットで調べながら慎重に外して行きます。
外し終わったらしばらくそのままにして次の作業を進めて行きます。

次は買っておいたフェンダー、バンパーの補修と塗装です。

S__1261581

飛び石や傷のある部分をサフェーサーやパテを使って埋めていきます。

S__1261582

サフェーサーや塗装が乗りやすいように細い目のサンドペーパー等で足付けを行いました。
パテを塗り乾いたらこの時期一番辛いであろう水研ぎです。

S__1261583

しっかり研いでパテを塗った部分が山のようになってしまわないように平らにして行きます。
水が冷たくて大変な作業でした。

今回はここまでにして、次回は塗装から完成する模様をお送りします。

岩倉セルフステーション
岩倉市大市場町郷廻331
TEL 0587-66-8522
”http://mitsuyu.co.jp/station/iwakura”

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568−68−9268
”http://mitsuyu.co.jp/station/bankin”

1 / 11
J_[
2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
JeS[
ŋ߂̓e
A[JCu
Copyright (C) 2009 MISTUYU All Rights Reserved.
プライバシーポリシー