スタッフブログ ー 上名古屋店

木曽三川公園センター チューリップ祭2018

上名古屋セルフステーションの井ノ下です。

春は様々な花がたくさん咲き誇る季節。桜が終わりかけたころにはチューリップが最盛期を迎えます。

最近は交配や品種改良で赤・白・黄色だけでなく、様々な種類のチューリップができてきましたね。

三重県と愛知県の県境にある「木曽三川公園センター」では、毎年恒例のチューリップ祭が開催されてます。

公園内には180品種・162000球のチューリップがあり、今は中期咲きの花が一斉に咲いてて、まさに今が最盛期を迎えてます。

一部掲載しますが、あくまでも参考程度に。あとは実際に生で見てみて下さい。

東名阪道長島インターから車で10分ほど、木曽川沿いを北上したところ。展望タワーが目印です。

チューリップ祭2018inかいづは4月15日(日)まで開催。

http://kisosansenkoen.jp/~center/mkisosansenevent_02.html

上名古屋セルフステーション
名古屋市西区上名古屋3−21−18
TEL 052−531−6796
http://mitsuyu.co.jp/station/station-kaminagoya

富士スピードウェイ参戦?

以前”お知らせ”で紹介させていただいた

”スパイスカーレント&セルロードリップパッケージプラン第1弾‼”

に行ってきました。

 

 

駐車場には、色とりどりのランボルギーニがズラリと並び圧巻です。

 

 

スパイスレンタカーのクルマもゼッケンをつけて準備万端!

 

 

いよいよコースに入りスポーツカーが走っていた同じところを3周ほど走り

 

 

カーレーサー気分を満喫してきました

 

 

↓レンタルはこちらより

スパイスカーレント

 

http://spice123.jp

307CCがラリーレプリカで登場!

上名古屋セルフステーションの井ノ下です。

3月18日に富士スピードウェイで行われたASSOインターナショナル様主催のイベントに、スパイスレンタカーとして名古屋からも参加させていただきました。

 

 

その際に307CCの赤をラリーレプリカ仕様に仕立てた車両を持ち込みました。

この車両は2004年から2005年にかけて、フランスのプジョーが世界ラリー選手権に参戦していた車両が307CCをベースにした車両で、2度のワールドタイトルを持っているマーカス・グロンホルム選手が駆っていたマシンでもあります。

当時スバルや三菱、フォードやトヨタなどがこぞってWRカーを登場させてきたマシンの中でも、やや大柄なマシンではありましたが、ベース車がオープンカーという特異なマシンから、記憶に残るラリーカーでもありました。

その307WRCをモチーフにしたラリーレプリカ仕様に、かつスパイスレンタカーならではのオリジナルも加え、イメージを大きく変えることなく仕上げることができました。全てカッティングシートにて作成してます。

イベント当日は場所がサーキットということもあり、スーパーカーばかりの中ではありましたが、かな目立つ存在で、写真も多く撮られてました。

富士スピードウェイのインセクションをバックにオープン状態で撮ってみました。

こちらの車はレプリカ仕様に仕立てる前の値段のまま、24時間9720円(税込・免責補償別途)でお貸出ししております。

かな~り目立つと思いますよ。世界に1台しかない307CC、ぜひ一度乗ってみてはいかがですか?

上名古屋セルフステーション
名古屋市西区上名古屋3−21−18
TEL 052−531−6796
http://mitsuyu.co.jp/station/station-kaminagoya

龍園 屋台ラーメン

こんにちは!
上名古屋セルフステーション 佐野です。

仕事の昼休みを利用して、
最近、職場の近くにオープンしたラーメン屋さんに行ってきました。

 

チャーシューラーメンを注文しました。
サービスでご飯とおにぎりのどちらかがついてきてましたが、ご飯にしました。

麺は細麺であっさりとした醤油ベースで店主が自分で作ったチャーシューがとても美味しかったです。

チャーシューラーメン注文するとチャーシューが4枚ついてきます。

是非一度食べに行ってみてください!

場所は、平六通りの交差点を南に歩いて東側です。

見つけてみてくださいね!

 

渥美半島2018菜の花まつり

上名古屋セルフステーションの井ノ下です。

愛知県の南部、渥美半島周辺では、今菜の花が最盛期を迎えています。

愛知県田原町にある「伊良湖菜の花ガーデン」は、愛知県でも最大級の菜の花畑があり、小道も存在するので、周り一面菜の花に囲まれ雄大な景色が楽しめます。

青い空と黄色い菜の花、点在する大きなヤシの木、

そしてフォトスポットも数か所あり、写真撮影にももってこいです。(120枚ほど撮ってましたw)

また伊良湖菜の花ガーデンには売店もあり、農業が盛んな渥美半島ならではのおいしい食べ物を提供してます。(チョコイチゴおすすめ!!)

菜の花ガーデンの裏の小道を進むと海岸にも出ることができ、雄大な太平洋を見ることができます。

渥美半島2018菜の花まつりは3月31日まで開催です。(200台無料駐車場あり)

http://www.taharakankou.gr.jp/nanohana/

上名古屋セルフステーション
名古屋市西区上名古屋3−21−18
TEL 052−531−6796
http://mitsuyu.co.jp/station/station-kaminagoya

 

上名古屋SS Twitter。やっぱりユル~く気まぐれ更新中。

大阪オートメッセ行ってきました!

上名古屋セルフステーションの井ノ下です。

先日お休みをいただきまして、大阪オートメッセに行ってまいりました。

大阪オートメッセは、東京オートサロンと同様、チューニングカーの祭典として

長きに渡って開催されているイベントです。

弊社代表の橋本が東京オートサロンにお邪魔させていただきましたが、

大阪は大阪で、地域性が出ているイベントでもあります。

大阪はやっぱり「目立ってナンボ」の車が多く、

このスワロフスキーのSLなんて「何年使ってんねん」って突っ込みたくなるくらい

長~いことお出ましになってますが、相変わらず人気。( ̄▽ ̄;)

グラインダーアートのCH-Rもお出まし。これもマジマジと見る人も多く、なかなか写真撮りにくかったり。

ADVANカラーに変貌したミウラ。見方によってはFORD-GTにも見えてしまいましたが、

ADVANブランドとしても長い歴史を持っているので、

実際にあったりしたのかなぁとも思ったりしました。

また今年は多く見られたのが「ハイリフト」の車が多かったのも印象的。

かつてはかっこよく見せるために車高を下げる「ローダウン」が目立ってましたが、

ハイリフト化した車種も多く見受けられました。

この他にも面白い車種などもありましたが、いかんせんお客様が多く、

またスマホ2台持ちでなかなか写真に収めるのも難しいような混雑具合でした。

「なんやこれ?」というような車種も別で収めてますので、

そちらは上名古屋のTwitterにアップしてますので、

そちらもお暇なとき、ぜひご覧下さい。

上名古屋セルフステーション
名古屋市西区上名古屋3−21−18
TEL 052−531−6796
http://mitsuyu.co.jp/station/station-kaminagoya

上名古屋Twitter、大阪オートメッセの写真もありつつ、やっぱり気まぐれ更新中。

スパイスレンタカー MG-F

マツダからロードスターが出る前は、MG-B、MG-midgetが憧れの車でした。
そのMGから出た2座席オープン
リアに1800ccのエンジンを積んだ5段マニュアル車
いい状態の車がなく、部品取りの車も購入して仕上げました。
フロントが軽くて安定しないと思いましたが、コーナーに入るとスピードが上がると同時にフテアリングが重くなり安定し安心して曲がることができます。
低速ではよく切れるステアリングで小回りが出来、5ナンバー枠に収まるボディーで狭い道も楽々です。
乗り心地もしっかりしていて、ロードスター、MR-Sに比べてとても安定しています。
冬ならハードトップも付きで出かけてもいいですね。
スパイスレンタカーには2座席オープンカーが現在、マツダロードスター2台(AT&MT)、トヨタMR-S(セミAT)、BMW Z4(AT)、アウディTT(MT)、フィアットバルケッタ(MT)とこのMG-F(MT)の7台、ぜひ乗り比べて違いを確かめてみてください。

クリスタルキーパー施工

こんにちは!
上名古屋セルフステーションの佐野です。

先日、クリスタルキーパーを練習しました。

 

上司に一つ一つの作業工程を丁寧に教わりながら、施工していきました。

 

施工を終えるまでに5時間かかりました。

施工した前と後では艶が驚くほど違いました。

今までは上司が施工しているのを見ているだけでしたが、実際に施工して工程の一つ一つを施工していく中で車が綺麗になっていくのを肌で感じることが出来ました。

レンタカーの車で練習していき、完璧なクリスタルキーパーを施工できるように練習していきます。

もちろん、上名古屋セルフステーションにはキーパー1級者が在籍しています。コーティングには自信があります。

スタッフ一同お待ちしております( ^^)

http://mitsuyu.co.jp/station/station-kaminagoya

知多半島道路内パーキングエリア閉鎖中!

上名古屋セルフステーションの井ノ下です。

レンタカーや、ちょっとお出かけで知多半島周辺行かれる方!ご注意ください!

現在、下り線(中部空港方面)の阿久比パーキングエリアと

上り線(名古屋方面)の大府パーキングエリアの売店・飲食コーナーが

リニューアルのため2018年7月ごろまで閉鎖になっています!

ただ・・・ランチタイム時の11:00~14:00までは、

「Car Lunch In PA」

と銘打ったリニューアル中の期間、移動販売車が日替わりで

パーキングエリア内で軽食を提供してくれるんです。

阿久比パーキングエリアには1月の毎日「麺四朗×田所商店」さん。

ここでは知多半島名産の無添加味噌を使った味噌ラーメンが美味!

(知多味噌ラーメン700円、知多味噌チャーシューラーメン900円)

中ちぢれ麺に絡まる濃厚な味噌スープは、コクもありつつほんのり甘みもあり。

量よりも質が素晴らしいラーメンです。

そしてこの日は「福籠」さんの京風たこやきもいただきました。

これで頼んだのは「塩たこやき」。そう、たこやきにかかるのは「塩」のみ!

素っ気ない味になるのかと思いきや、生地のうまみが引き立つアクセントと

して「塩」が効いてて、生地の甘みが活かされていて、生地がおいしくないと

できない味付けでした。

 

大府・阿久比両パーキングエリアのリニューアルオープンは

7月頃と、かなり先ですが、その間毎日代わるがわる登場する

キッチンカーでのランチ。なかなか良いものですよ。

詳細は「愛知多の種」のページをご覧ください。

https://www.arcc.jp/chiikirenkei/2017/12/27/1691.html

 

上名古屋セルフステーション
名古屋市西区上名古屋3−21−18
TEL 052−531−6796
http://mitsuyu.co.jp/station/station-kaminagoya

今年も相変わらずゆるゆるのTwitterもそこそこ気分で更新中。

 

東京観光

こんにちは!

上名古屋セルフステーション 佐野です。

父が単身赴任で東京に暮らしているため、年末年始を
利用して家族全員で車で遊びに行きました。

2日の11時に家を出発して東京に着いたのが18時でした。

初めて首都高速を運転して、道幅が狭くとても運転しにくかったです。

何処を見ても高層ビルが見えるため運転していてとても疲れました。

 

着いたら電車で渋谷109に行きました。

109を歩いていたらマリカーに遭遇しました。

二日目は原宿・明治神宮・上野動物園・GINZA SIXに行きました。

何気なく服屋に行って気になる服があったので値段を見たら15万円でした。

さすが銀座だと感じました。

まだまだ行きたいところがあるので、また遊びに行きたいなと思います。

津島神社で初詣(*^▽^*)

毎年恒例、正月2日間は寝込んでました。紅白はじめTV一切見てません。

上名古屋セルフステーションの井ノ下です。

毎年ですが初詣は愛知県津島市の津島神社へ初詣に行ってます。

ここは私が19歳から27歳までの間、一人暮らししていた時に

住んでいたところで、アパート暮らしにも関わらず、町内会にも入ってました。

夏に行われる「尾張津島天王まつり」が有名で平成28年には

ユネスコ世界無形登録文化財に認定され、今年も大々的に神社境内にノボリがありました。

(鈴鹿8耐と日程が重なってしまうからほぼ見れてない。。。(つд⊂)エーン)

除夜の鐘が響く31日深夜から2日までにかけてが非常に混雑するんですが、

3日あたりからは落ち着き始めるというということもあり、

比較的ゆっくりと堪能できました。

しかし、屋台のじゃがバターって、コッテコテバターをド~ンと乗せてただでさえ濃い~のに、

なんでおいしいんでしょうね~。(最近はチーズフォンデュ風もあるんですよね)

 

そんなわけで今年も本線のブログでもよろしくおねがいします。

上名古屋セルフステーション
名古屋市西区上名古屋3−21−18
TEL 052−531−6796
http://mitsuyu.co.jp/station/station-kaminagoya

サブチャンのTwitterは相変わらずのグダグダですが、こっちもよろしく!(^_^)/

全日本ロードレース選手権最終戦

上名古屋セルフステーション、

最近足の親指の巻き爪が伸びてきて、肉に刺さって微妙に痛い井ノ下です。

全日本ロードレース選手権の最終戦

MFJグランプリ

に行ってまいりました。

最終戦ということもあり、チャンピオンのかかったレースというのもありますが、

それとは関係なく接近戦でバチバチの熱いバトルの連続でした。

最近は下位カテゴリーであるJGP3クラスが何かと接戦になってます。

このクラスは若い10代のライダーが多く、ここからヨーロッパや世界戦に

出て行くライダーも多いクラスで、今回も最終ラップまで6台による

トップ争いが展開し、大人顔負けのレースになりました。

最近、このクラスにも女性ライダーが多く参戦。今年は4人がエントリー。

だからか、最近ピットにいても女性ファンが多い印象あるんです。

またトップカテゴリーのJSB1000クラスは、市販車両をレース仕様に改造した

カテゴリー。市販車ベースとはいえ、トップスピードは

300km/h軽く超えます

残念ながら私が長年応援させていただいているチームのライダーさんが

練習走行中の転倒による怪我で欠場してしまいましたが、

(右手骨折、左手首脱臼骨折、左足くるぶし骨折。。。夏に続いて折りまくり。。。)

もう1台サポートで入ってるので、そちらメインで応援(御年50歳のライダーさんです)。

40代後半のライダーさんもいますが、これがそのへんの若い子より速いんです。

ただ最近のライダーさんのコーナリングは、膝だけでなく、肘まで擦るくらい

車体を傾ける選手が多いんですよね。異次元過ぎます。。。

今シーズンのレース観戦はこれで終わりました。

来年の4月の開幕に向けて、ここからは仕事に専念。。。ですね。

上名古屋セルフステーション
名古屋市西区上名古屋3−21−18
TEL 052−531−6796
http://mitsuyu.co.jp/station/station-kaminagoya

 

上名古屋SSツイッタ~、時々盗撮アリつつ更新中。

bigbody

こんにちは!スパイスレンタカー上名古屋店、古橋です。

これからは秋の行楽のシーズン、ドライブや旅行にお出掛けになる機会が増えますね。

そんな時は是非当店スパイスレンタカーをご利用下さい。
今回からのシリーズでは、当店のレンタカーの中から「この車気になるけど身長or体重があるから、乗り心地どうかな?」と心配のbigbodyをお持ちの皆さんに向けてブログを上げて行きますよ。

ちなみに私のサイズです。身長183センチ、体重120キロ(成長中)です。

今回乗ったのは国産、H12式マツダロードスター。

 

乗ってみると、やはり小型オープンスポーツカー、

座席を後ろまで下げても狭い(笑)。

シートに体は収まりますが、太腿が邪魔でハンドルは切り辛いです。

車高も低いので、腰痛持ちには辛いですね。

また、ルーフをオープンにしないと、頭が天井につっかえます。

 

街乗りだけなら有りですが…正直、長距離乗るのは体しんどいです。

ですが。そのような事をカバーして有り余るほど、魅力がありますよ。

走りやコーナリングは最高です。
是非この機会に借りに来て下さいね!
6H、¥4860(税込)〜。

上名古屋セルフステーション

名古屋市西区上名古屋3−21−18

TEL 052−531−6796

バイク事業

お世話になっております。上名古屋セルフステーションの堀です。

満油商事(株)では、車に関するトータルカーライフはもちろん、名古屋市西区においては数少ない、バイクの中古車販売、買取、整備、車検を行っております。

バイクオークションにて数百台あるバイクの中から厳選した車両を提供しており、名義変更などの手続きは当店が責任を持って行っております。

ホリデー車検工場では、バイク車検に対応し、あなたの大切なバイクを私たちがしっかりと点検いたします。ぜひご来店ください。

https://www.holiday-fc.co.jp/special/bike

http://www.goobike.com/shop/client_8201681/showroom.html

上名古屋セルフステーション
名古屋市西区上名古屋3−21−18
TEL 052−531−6796
http://mitsuyu.co.jp/station/station-kaminagoya

不思議なパワースポット

こんにちは!初めまして!
上名古屋セルフステーションの佐野です。

この間、名古屋市守山区をドライブ
している時に少し変わったカフェが
あったので紹介します。

お店の名前はカフェパルコルです。
身体に優しいチベット料理が食べられます。

パルコルでしか食べれないチベットカレーはとても美味しかったです。

カフェ パルコル

名古屋市守山区青葉台102

第46回インターナショナル鈴鹿1000km

上名古屋セルフステーションの井ノ下です。

7月末は2輪の「鈴鹿8時間耐久ロードレース」に行ってましたが、

今回は8月末に4輪の

「インターナショナル鈴鹿1000km」

に行ってきました。

今年は例年になく異様なまでに涼しいなかでのレース。

(といっても日陰で33度はありましたが・・・)

このレースは鈴鹿サーキットで開催されるレースのなかでもっとも歴史が古く

今回で46回目の開催です。

現在は今国内モータースポーツでは人気の「SUPER-GT」の一戦に組み込まれてますが、

この歴史ある「鈴鹿1000km」は今年が最後のレースになりました。

今年は「THE FINAL」にふさわしく、元F1ワールドチャンピオンの

ジェンソン・バトン選手がHONDA NSX-GTで参戦するということもあり、

鈴鹿サーキットオフィシャルの方も

「想定外や!(´Д`;)」

というほどの観客数で、

非常に盛り上がるレースになりました。

この「SUPER-GT」は、国内の自動車メーカーが、威信をかけて限界のレースに挑む

国内はおろか、海外でも非常に人気のあるレースにまで成長しています。

最近では国内だけでなく、ドイツのメルセデス、アウディ、ポルシェ、BMW、

イタリアのフェラーリやランボルギーニ、イギリスのベントレーも参戦するなど

大きな盛り上がりを見せています。

来年からは、「SUPER-GT」は300kmレースとして5月にかわり、

真夏の耐久レースは新たに「SUZUKA 10HOURS」として生まれ変わります。

ぜひ一度行ってみてください。ただし熱中症対策だけは必須ですっ!

(-o-)/←レース終盤倒れた人
上名古屋セルフステーション
名古屋市西区上名古屋3−21−18
TEL 052−531−6796
http://mitsuyu.co.jp/station/station-kaminagoya

 

上名古屋Twitter、ダラダラ更新中

https://twitter.com/kaminagoya

 

変形タイヤがエグい!

上名古屋セルフステーションの井ノ下です。

ハンドルが右に切れていく

という症状があったため、整備工場でチェックしたところ

わかりますでしょうか、真ん中の2本のラインを基軸によく見ると

左側が異様に膨れ上がっているのがわかります。

これは台湾製の非常に安価なタイヤで、しかも扁平率(タイヤの厚み)が

薄く、通常のタイヤに比べて非常に負担が大きくなりやすいタイヤなんです。

またメーカー指定のホイールサイズが17インチだったのに対し、

これは20インチと3インチもアップされているタイヤだったので、

本来インチアップした場合はアライメント調整もしなければなりません。

まっすぐ立たせようものならこんな感じになってしまいます。

中のワイヤーが切れまくって膨れ上がった状態で、いつ破裂してもおかしく

ない状態でした。

確かにアジアンタイヤは安く手に入るもので、最近は性能もかなり良くなってますが、

まだまだ国産タイヤに比べると性能や耐久性は高いほうではありません

またインチアップなどしたタイヤをはめる場合は、

アライメントなどの足回りのセッティングも変えなければなりません。

車と地面を設置させている唯一のパーツなので、絶対にケチらないように

しないといけませんね。(ホントこれ見たときは鳥肌立ちました)

 

上名古屋セルフステーション
名古屋市西区上名古屋3−21−18
TEL 052−531−6796
http://mitsuyu.co.jp/station/station-kaminagoya

 

上名古屋Twitter、ダラダラ更新中

https://twitter.com/kaminagoya

バイクお買い上げありがとうございます

【バイクお買い上げありがとうございます】

上名古屋セルフステーションの井ノ下です。
本日250CCスクーター「HONDAフュージョン」の納車となりました。
ご来店いただいたお客様はGOOBIKEサイトより当店をご覧になられて、実際に見ていただき、即効お買い上げになりました。
車は維持するのに大変で、バイクがほしかったということで、お値段もお安く提供してたことも決め手になったそうです。

ぜひF様、快適なバイクライフをエンジョイしていただきたいと思います。

上名古屋Twitter、気まぐれ営業中。。。

上名古屋セルフステーション
名古屋市西区上名古屋3−21−18
TEL 052−531−6796
http://mitsuyu.co.jp/station/station-kaminagoya

MR-S シーケンシャルマニュアル アクチュエーターオイル交換

上名古屋セルフステーションの井ノ下です。
久々に整備ブログ更新です。(;^_^A

今回はトヨタMR-Sのシーケンシャルマニュアルに関するものです。
2000年から2008年にかけてトヨタからリリースされたスポーツカーの「MR-S」と「セリカ」にはシーケンシャルマニュアルという2ペダルマニュアルの車両があります。

この車は構造はマニュアル車の機構を使ってますが、クラッチの操作をコンピュータ制御と油圧を使用して操作する構造で、一昔前のサーキットレースでは主流のトランスミッション形式でした。
今回はこの油圧駆動させてる部分「アクチュエーター」内のフルード交換です。

実は構造としてはそんなに難しいものではなく、古いフルードを吸い取って、新しいオイルを補填するという、いたってシンプルなことではあるんですが、MR-Sの場合はボンネット内部が狭く、取り外すのに若干苦労します。

運転席ドアとあけてしまうとアクチュエーターが作動してしまうので、ヒューズを外してから作業を開始します。
補強バーを外してから、次にエアークリーナー部品などを外していくと、中にアクチュエーターが出てきます。
フルードそのものは非常に繊細なもので、異物などが入らないようカバーが被せられてます。

古いフルードを吸い取ってから350ml分新しいものを入れ、あとはパーツ類をもとにもどすだけです。

どのタイミングでこのアクチュエーターフルードを変えるのかというのは載っていないのですが、変速作用をするところなので、2年に1度の交換が良いかと思います。
数少ないシーケンシャルマニュアルという機構の貴重な交換作業をお伝えしました。

上名古屋Twitter、ちょいちょい更新中。。。

上名古屋セルフステーション
名古屋市西区上名古屋3−21−18
TEL 052−531−6796
http://mitsuyu.co.jp/station/station-kaminagoya

「鈴鹿8耐参戦(観戦)!」

上名古屋セルフステーションの井ノ下です。
 
毎年7月最終週の週末に開催されるバイクレースの真夏の祭典
「鈴鹿8時間耐久ロードレース」に観戦に行ってまいりました。
(今年で20回目の観戦&参戦です)
 
今年は第40回記念大会ということもあり、
世界選手権を戦うライダーの招聘など、いつになく豪華な布陣。
日本が誇る「HONDA」「YAMAHA」「SUZUKI」「KAWASAKI」の各メーカーの威信をかけた1年に1度しかない伝統のレースです。
3人(または2人)で8時間走り、
どこが1番多く周回するかというもので
耐久レースといえど、今のレースは限りなくスプリントに近い、
すなわち100m走のペースを8時間やることと同じレベルになってます。
 
ここで鍛えられたバイクは、市販に活かされるものも多く、
ABSや電子制御、剛性のアップや燃費技術も、
こういったレースで鍛えられて、
市販車にフィードバックされるんです。
 
1年この日のために各メーカーやプライベートで参加しているチームもがんばっていて、毎年感動させられます。
会社にも家族にもワガママ言って、
毎年この年のこの時期だけはお休みを頂くほど、
気持ちを熱くさせるレースです。
 
今年も泣くことはありませんでしたが、感動したレースでした。
8月末には4輪の耐久レース「鈴鹿1000km」があります。
 
鈴鹿サーキットにはサーキットだけでなく、
遊園地やプール、温泉やホテルもあります。
ぜひご家族連れなどでも行ってみてはいかがでしょうか?
上名古屋セルフステーション
名古屋市西区上名古屋3−21−18
TEL 052−531−6796
http://mitsuyu.co.jp/station/station-kaminagoya