【一般整備】ボルボ S40
UPDATE: 2017.02.18
ボルボ S40
50,700円

アイドリング不調、コンピューター診断、イグニッションコイル交換

ボルボ S40 イグニッションコイル交換

ボルボS40のエンジン不調の整備事例です。

エンジンがあったまってからしばらくすると、ドドドッとアイドリングが時々、不安定になっていました。

まずは診断機で点検してみます。

結果は・・・

“ミスファイア 複数シリンダー”
という表示が出たため、今回はイグニッションコイル2つとプラグコードのセットを交換する事になりました。

通常のダイレクトイグニッションですと、各気筒にコイルがついているのですが、このエンジンは特殊で、1本で2気筒を制御しているため、通常よりも若干部品代が高額になりました。

診断料もコミコミで
部品代36,700円+工賃14,000円で
合計50,700円(税込)でした。

診断機を活用することにより、故障個所の判別が素早くできるため、気になる点がございましたら、気軽にご相談ください。