【一般整備】リヤゲートダンパー交換
UPDATE: 2018.02.25
アウディTT
2005

リヤゲートダンパー交換

上名古屋セルフステーションの井ノ下です。

国産・輸入問わず経年するとでてくるダンパーのへたり。

突然のごとくリヤゲートが閉まってしまい、

ドアだったりトランクゲートに挟まってしまうという事態になります。

(私もたまにパックンチョされます。)

今回交換したこのパーツ。

上が劣化したもので、下が新品。見た目ではわからないですね。

(たいがいの場合はオイル漏れてきてることが多いですが)

車種にもよるんですが、意外にも交換そのものは簡単なんです。

両端にある金属クリップを緩めるだけでスコッと抜けるという。

最初はクリップを完全に外してしまってたんですが、

そこまで必要ないんですね。(ってことは劣化交換頻度高いのかっ!)

クリップを引っ張るとボールジョイントを挟んでいたものが開くので、

そこからスコッと抜けるという、作りとしてはシンプルです。

とまぁこんな感じで、ゲートのダンパー交換終了。

この車については10分もかかりませんでした。

最近トランクカバーやリヤゲートが落ちやすくなったなぁと感じたら、

このダンパーを疑ってみてください。

工賃としては車種にもよりますが簡単なものだと540円~。

部品としてはピンキリですがこの車で2本8600円ほどです。

お悩みの方、ぜひご相談を・・・。

http://mitsuyu.co.jp/station/station-kaminagoya