スパークプラグの定期的な点検・交換を
UPDATE: 2018.01.31
ダイハツハイゼットカーゴ

スパークプラグの定期的な点検・交換を

スパークプラグの定期的な点検・交換を

スパークプラグの定期的な点検・交換を

キーパープロショップ上名古屋店、古橋です。

 

昨日アイドリングが調子悪いと入庫した、ダイハツハイゼットカーゴ。

症状は3気筒中の1気筒が機能していないような振動と吹け不良及びパワー不足。
イグニッションコイルは全数正常。

次にプラグを3番シリンダーから2番シリンダーと順に外して行くと2番から外したプラグに違和感が…あれ?プラグ先端の接地電極がないぞ…折れた様な断面、しかもすごいスス…。
前回整備時になんらかの原因で折れたか、若しくはプラグの個体製造不良が原因の可能性が。

3番プラグ

2番プラグ

折れた先端を探す為、ヘッドを外し無ければピストンと、エンジンのO/Hが必要になる場合があります。

最悪はエンジン載せ替えという事も…
何故なら折れた先端はバルブやピストンを傷つけ、圧縮がなくなりエンジン不調に繋がるからです。

 

スパークプラグの定期的な点検・交換時期での交換をオススメします。
不明な点はお気軽にご相談下さいね。

http://mitsuyu.co.jp/station/station-kaminagoya