凍ったガラスもスッキリ取れる!
UPDATE: 2018.01.08
愛知県 暮らす
ガラス撥水加工のもう一つの利点

ガラス撥水加工のもう一つの利点

くなってきましたね~。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

今のところ鼻の奥がツ~ンとするような寒さはないものの、

大体立春を超えるまでは最低気温が氷点下にまでなるという

こともまだまだあります。

そんな中、凍ってしまったガラスも、撥水加工をしていると

意外にあっさりと氷が取れてしまうんですね。

こちら2種類あるんですが、いづれも水が弾くタイプのものです。

左側の黄色いのが「ポリマー系」

比較的お安い値段(SS~Mサイズ1500円)で施工できて、滑りがよいので

あっさりと氷も滑り落ちるように取れます。反面耐久性は弱いのが難点。

一方右側の「ケイ素系」はポリマーに対して撥水耐久性に優れていますが、

少々お値段がポリマーに対して割高になります(1000円アップくらい)。

中にはめんどくさいからと、お湯をかけられる方もみえますが、

アレ、大変危険な行為なんです。

カチカチに凍ったものに熱いものをいきなりかけると、亀裂が入ったり、

場合によっては見事に割れます。

(経験者です(-ω-)/)。

水を弾くだけでなく、凍ったガラスもあっさり取れやすくなる

「ガラス撥水」

一度お試しください。

http://mitsuyu.co.jp/station/station-kaminagoya

GOOGLE MAPで表示する »