ドライブレコーダー
UPDATE: 2017.07.27
暮らす
ドライブレコーダー

ドライブレコーダー

車とテニスで生きている橋本です

事故なんて滅多にないと思っているし
この数十年無事故無違反だから大丈夫かな?
と思っていました

家族が交差点で後ろから来た車のドアミラーを
当てられました

警察も傷のつき方がこちらは後ろ側
相手は前方で相手がぶつかったのに違いないと
言われましたが

相手の保険会社はこちらがぶつけて来た
と言い張っているとのこと
結局お互いの車はお互いで直すことで諦め

そんなことがあってドライブレコーダーを
付けることにしました。

携帯を見ていて発進が遅れ
後続車両からクラクションを
鳴らされることも減るだろうと
信号待ちで前の車が発進すると
「ピッ!」とアラームがなる
機能がついた機種を探しました。

パイオニア、ケンウッド、ユピテル
3メーカーが見つかりました

ナビと連動の機種は今回は無理など
一番売れているユピテルに決めました。

装着は
ホリデー車検秩父通工場でしてもらいました

本体の小ささに少し感動
画面も小さいですが邪魔にならなくて私には十分

本体 60(幅)45(高さ)28(奥行)mm
マッチ箱の 56(幅)36(高さ)17(奥行)mm
よりもちょっと大きいだけ

街乗りでは、レーンキープアシストはオフに
前方追突防止アラートと
スタートインフォメーションをオンにして使っています
オンオフ設定もとても簡単でした。

記録を取るだけのものではただのお守りみたいなので
乗っている時に付けて良かったと
日々役に立っていることを実感できる機種を選びました