第46回インターナショナル鈴鹿1000km
UPDATE: 2017.09.11
三重県 遊ぶ
第46回インターナショナル鈴鹿1000km

上名古屋セルフステーションの井ノ下です。

7月末は2輪の「鈴鹿8時間耐久ロードレース」に行ってましたが、

今回は8月末に4輪の

「インターナショナル鈴鹿1000km」

に行ってきました。

今年は例年になく異様なまでに涼しいなかでのレース。

(といっても日陰で33度はありましたが・・・)

このレースは鈴鹿サーキットで開催されるレースのなかでもっとも歴史が古く

今回で46回目の開催です。

現在は今国内モータースポーツでは人気の「SUPER-GT」の一戦に組み込まれてますが、

この歴史ある「鈴鹿1000km」は今年が最後のレースになりました。

年は「THE FINAL」にふさわしく、元F1ワールドチャンピオンの

ジェンソン・バトン選手がHONDA NSX-GTで参戦するということもあり、

鈴鹿サーキットオフィシャルの方も

「想定外や!(´Д`;)」

というほどの観客数で、

非常に盛り上がるレースになりました。

この「SUPER-GT」は、国内の自動車メーカーが、威信をかけて限界のレースに挑む

国内はおろか、海外でも非常に人気のあるレースにまで成長しています。

最近では国内だけでなく、ドイツのメルセデス、アウディ、ポルシェ、BMW

イタリアのフェラーリやランボルギーニ、イギリスのベントレーも参戦するなど

大きな盛り上がりを見せています。

来年からは、「SUPER-GT」は300kmレースとして5月にかわり、

真夏の耐久レースは新たに「SUZUKA 10HOURS」として生まれ変わります。

ぜひ一度行ってみてください。ただし熱中症対策だけは必須ですっ!

(-o-)/←レース終盤倒れた人

上名古屋セルフステーション
名古屋市西区上名古屋3−21−18
TEL 052−531−6796
http://mitsuyu.co.jp/station/station-kaminagoya

 

上名古屋Twitter、ダラダラ更新中

https://twitter.com/kaminagoya