満油商事株式会社、キーパープロショップ、車検、鈑金、中古車、レンタカー、損害保険、潤滑油、重油
カーケアのお話
バッテリー

点検はどうやって行うの?

◆ 目で見て点検
1 ケースにヒビ割れはないか         (交換)
2 白い粉がついていないか          (清掃・交換)
3 液量はロアーとアッパーレベルの間にあるか (補充)
◆ 手で触れて点検
1 本体の取り付け状態はよいか        (締付け)
2 ターミナルの取り付け状態はよいか     (清掃・締付け)
◆ 比重の測定
放電の割合は電解液の比重で判断できる。液温が
20℃の時に換算するのが基本。比重が1.220以下のときは、補充電を行う。
1 比重系を使用して6個のセルを順次測定
2 電解液を比重計の中に吸い上げフロートが完全に浮き上がった状態で目盛りを読む。(目盛りは表面張力で盛り上がったところを読まないと誤差が出る)

時間や、機材がない方は
◆スタッフにお気軽に声をかけて下さい、バッテリーのテスターを使って正確な数字で状態をお知らせしています。

Copyright (C) 2017 MITSUYU All Rights Reserved.
プライバシーポリシー