満油商事株式会社、キーパープロショップ、車検、鈑金、中古車、レンタカー、損害保険、潤滑油、重油
カーケアのお話
ブレーキ

ブレーキの働きを教えて

ブレーキは、車を減速または停止させるほか、停止状態を保つために用いられる。

ブレーキの構造は

◆ ドラム式油圧ブレーキ
 ブレーキペダル
 マスタシリンダ(油圧を発生させる)
 ブレーキパイプ
 ブレーキシュー(ドラムを押し、タイヤを止める)
 ドラム
 ホイールシリンダ(油圧でブレーキシューを開く)
◆ ディスク式油圧ブレーキ
 ディスク
 キャリパ
 シリンダ
 ピストン(油圧により押される)
 パッド(ディスクを両側から押さえる)

ブレーキの基本原理

ドラム式ブレーキでは、ブレーキペダルを踏むと、マスタシリンダで油圧が発生し、ブレーキパイプを通じて圧力をホイールシリンダに伝え、ピストンを両側に押し出し,シューをドラムに圧着し摩擦でブレーキをきかせる。 
 

Copyright (C) 2017 MITSUYU All Rights Reserved.
プライバシーポリシー