満油商事株式会社、キーパープロショップ、車検、鈑金、中古車、レンタカー、損害保険、潤滑油、重油
板金施工事例

996型前期 ポルシェ911 艶消し全塗装

今回は全塗装の事例のご紹介です。
全塗装といっても艶消し仕様の全塗装です。

「色は純正シルバーのままパーツを外さずに費用を抑えた全塗装で」とご依頼いただきましたのでご要望通りに全塗装させていただきました。
色を変える場合はパーツを外したほうがキレイに出来ますが、今回は元色の上から艶消しクリアーを塗装する全塗装なのでさほど品質に影響はありませんでした。

補修する箇所が少しで、外装のみの艶消し全塗装でしたので費用は、125,000円(税別)
ヘッドライトプロテクトは同色部分塗装があったので29,500円(税別)

ボディサイズや色、どこまでパーツを外すかによって費用は変わりますので、艶消し塗装に興味がある方はお気軽にお声掛け下さい。

996型前期の911です。
1.ポルシェ996

元色は純正アークティックシルバーです。
2.入庫時

ヘッドライトプロテクトも同時にご依頼頂き、オーナー様が塗装された丸目仕様部分は一度落としてから再塗装します。
3.ヘッドライトプロテクト施工前

自家塗装された部分と黄ばみを全て削り落とし、マスキングしました。
4.ヘッドライトマスキング

黄ばみがリフレッシュされキレイなヘッドライトに生まれ変わりました。シルバーで塗装した丸目仕様部分は後でもう一度艶消しシルバーに塗装します。
5.ヘッドライトプロテクト施工後

ボンネットの飛び石跡を直し、マスキングします。
6.マスキング前

リヤバンパーのヘコミも直して下地塗装後研磨してあります。
7.マスキング後ろ

今回はオーナー様のご意向でどこも外さずに、全てマスキング隠し塗装します。
8.塗装前

色を塗る部分は最小限にし、全体を艶消しクリアーで塗装しました。
9.艶消し塗装後

塗ってすぐは艶がありますが、乾燥するとこのように艶が引いてマットな質感になります。もちろん配合を変えることで艶消し具合は調整出来ます。
10.塗装後

マスキングをはがして完成です!やはり輸入車は艶消しが似合いますね。
11.完成1

艶消し塗装後の洗車は通常通りで問題ありません。コーティングは磨くタイプはNGですが、塗るタイプでしたらガラスコーティングでもマットな質感を損なう事無く施工可能です。
12.完成2

平成13年式 アウディ A6 ヘッドライト 黄ばみ

今回の修理事例はアウディA6のヘッドライトプロテクトです。

HIDバルブの交換で入庫したお車ですがヘッドライトレンズの劣化が進行して おり、黄ばみ・濁りがあり、
HIDバルブを交換する時にヘッドライトを外すので、 ついでにヘッドライトプロテクトの施工をオススメしました。

新車時からの予防は軽・小型車で12000円(税別) 大型車で16000円(税別)です。
黄ばみを落とす場合は上記プラス 軽・小型車で4000円(税別) 大型車で5000円(税別)です。
輸入車は特殊工具が必要なケースもありますので上記プラス6000円(税別)になります。

今回のA6の場合は24500円(税別)です。

修理期間は乾燥時間が必要なので一泊二日です。

1.平成13年式のA6です。ヘッドライトの表面が紫外線による劣化で黄ばんでしまっています。

audi1

2.施工前です。

audi2

3.黄ばみを削り落とし塗装前の下処理をしました。

audi3

4.施工後です。磨くだけの黄ばみ落としではないので数年のうちに黄ばみが再発することはありません。

audi4

5.施工が完了したヘッドライトをボディに組み付けました。

audi5

6.レンズの内側に若干汚れがあったので完全に透明感が復活したわけではありませんが、十分キレイに施工出来ました。

audi6

平成21年式 マツダ RX-8 SE3P 社外エアロ割れ修理

通常社外エアロパーツはFRP製ですのでPPの純正バンパーとは違った直し方になります。
割れた部分や、欠損部分をガラス繊維のマットとFRP樹脂で造型して修理します。

今回はサイドのエアロでしたので30,000円(税別)で、修理出来ました。
損傷範囲や欠損部分の大きさにによって修理費用をお見積り致しますので、お気軽に店頭スタッフまでお声掛け下さい。

1.RX-8のサイドステップの割れ修理です。ロータリーで有名なRE雨宮さんのエアロですね。
rx1

2.エアロ本体の取付部の割れと、下部プレートの割れを修理します。
rx2

3.下部プレートは割れて二分割になっていたので、結合時に長さが変わってしまわないようにサイドステップと合わせて位置を確認し、ガラスマットを貼り樹脂で固めます。
rx3

4.表面にパテを付け、平滑に研磨します。
rx4

5.下地の塗装をして塗装前の下処理をします。
rx5

6.準備が整ったらボディの色に合わせて調色した塗料で塗装します。
rx6

7.しっかり乾燥させたらサイドステップとプレートをリベットで取り付けます。FRP結合前に位置合わせしているのでリベット穴位置の狂いは有りません。
rx7

8.車体に取り付けて完成です!お客様にも喜んで頂けました。
rx8

バックドア ヘコミ修理
平成24年式 スズキ MRワゴン MF33S

バックドアのヘコミ修理のご紹介です。
バックドアはリヤワイパー・エンブレムなどの付属品が付いている車が多いですが、当店ではキレイに直すため基本付属品を取り外して塗装します。
エンブレムは位置が分かるように寸法や目印を付け写真に収めておきます。ヘコミを鈑金し、塗り終わったら最後に付属品を取り付けて完成です。

修理費用は 55,000円(税別) 
今回はバックドア縁の折れがあったのでこの金額ですが、他社さんで交換されると 10万以上かかるので、新品ドア交換の半額で直す事ができました。
修理期間は 3日です。

1.MRワゴンのバックドアのヘコミです。明るめのベージュなので写真では損傷が分かり難いです。

1.MRワゴン

2.囲ってある部分縦に30cmほどヘコミがあります。

2.損傷

3.鈑金で荒出ししたらパテを付けます。

3.パテ付け

4.パテを研磨したら下地を塗装し、さらに平滑に研ぎます。

4.下地

5.車両毎の塗装肌を再現するように塗装します。

5.塗装

6.乾燥後、磨いて仕上げ、付属品を元通り取り付けて完成です!

6.完成

平成12年式 アルファロメオ 145 クアドリフォリオ

全塗装

当社のレンタカーとして活躍してもらうた めに色褪せた外装を全塗装して一新する事になりました。

全塗装といってもいろいろなやり方がありますが、リーズナブルかつ、キレイに 塗れるように、ガラスやドア以外のほとんどの外装品を取り外し塗装しました。

費用は、280,000円(税別)です。
修理期間は2週間ほどお預かりさせていただきたいので、事前にご予約お願い致 します。

1.作業開始です。まず各部の取り外しから始めます。
1.作業前
2.状態としては、全体的な色褪せと、あちこち塗り直してありパネル毎の色が 違って見えたので、外装のみの全塗装となりました。
2.作業前状態
3.バンパーやドアミラーなどの小さなキズ・ヘコミを直し、純正同色ロッソアル ファ(130)で塗り直します。
3.バンパー・小物類塗装
4.赤は隠蔽性が悪いので、透けないように何度もカラーベースを重ね塗りをした ら小物類の塗装は完了です。
4.バンパー・小物類塗装完了
5.ボディもヘコミなどを直し全体をマスキングしたらサフェーサー部分が透けな いように先に下色を塗装します。
5.ボディ下色塗装
6.下色が透けていないか慎重にチェックしボディの塗装完了です。
6.ボディ塗装完了
7.16年経っている車とは思えないほど綺麗なボディに生まれ変わりました。
7.完成!前から
8.当社の使用している水性塗料は発色の良い赤などの色も退色し難いので、長く キレイな状態をキープ出来ます。
8.完成!後ろから

平成24年式 トヨタ アルファードハイブリッド ATH20

当店ではお車の鈑金塗装だけではなく、持ち込みパーツの塗装も大歓迎です。

20アルファードの持ち込みエアロ修理、取付をご 依頼頂きました。
修理費用は、50,000円 (税別)
持ち込み費用などはかかりませんのでお気軽にご相談下さい。

お預かり期間は3日~で出来ます。

1.前後でメーカーが違うので材質も違います。フロントはFRP、リヤはPPE なので素材に合わせて割れ部分を接着します。
1.損傷

2.FRPの割れた部分です。小石が挟まっていました。
2.損傷アップ

3.割れを直したら、塗り分けする部分をマスキングし、ホワイトパールで塗装し ます。
3.マスキング

4.フロントの割れていた部分です。全く分からなくなりました。
4.フロントエアロ損傷部

5.同じくリヤの割れていた部分です。
5.リヤエアロ損傷部

6.フロントのエアロを取り付けました。
6.フロント取付

7.リヤも取り付けて完成です!小ぶりなハーフエアロですが、だいぶ雰囲気が変 わりました。
7.リヤ取付

平成25年式 トヨタ アルファード ANH20

今回はアルファードのルーフに付いたスリキズ修理のご紹介です。

雪かきの際に付いたような傷がルーフのいたるところに付いていました。
深い傷はダブルアクションサンダーで研磨後サフェーサーを塗装し、さらに平滑 に研磨します。
ルーフなどの上面は塗装中にホコリが乗りやすい為しっかりした設備が必要に なってきます。
当社では上下圧送式塗装ブースを完備していますので、塗装中に付着するホコリ などは最小限でキレイに塗装できます。
今回の修理費用は、95,000円 (税別)
3コートのお車でしたら113,000円(税別)です。

修理期間は車種やキズの多さにより3~5日お預かりさせて頂きます。

1.ソリッドブラックの20アルファードです。
1.アルファード入庫

2.画像では分かり難いですが、スリキズがたくさん付いています。
2.傷その1

3.下地に達するほどの深い傷は三箇所ほどでしたので、下処理はわりと早く終わ りました。
3.傷その2

4.背の高い車両のルーフ塗装は、すべての作業に脚立が必要で時間がかかるので 費用が高くなりがちです。
4.ルーフ塗装用脚立

5.塗装完了です。私の身長・リーチでキレイに塗装出来るのはアルファードクラ スの高さまでです^^;
5.ルーフ塗装

6.最後の難関ルーフ磨きを4時間ほどやり遂げて完成です!傷が直ったのはもち ろん、全体がツヤツヤになり、全身が筋肉痛になりました(;^ω^)
6.完成!

平成26年式 ダイハツ ミライース LA300S

ミライースのフェンダー交換・ドア鈑金修理です。
フェンダーはヘコミが大きく、直すよりもリサイクルパーツで交換した方が安くて早いので交換しますが、ドアは直したほうが安いので引き出し鈑金で直します。

修理費用は 76,800円 (税別)
そのうち部品代は 13,241円(税別)でした。
修理期間は部品の手配がありましたので6日お預かりさせて頂きました。

1.左フロントフェンダー後方下部から左フロントドア前方下部の損傷です。
ドアは同じ色が無かったので引き出し鈑金で直します。
1.損傷

2.フェンダーは角がつぶれてヘコミも大きいのでリサイクルパーツで同じ色の状態の良い物を手配しました。
2.損傷アップ

3.ドアのヘコミとリサイクルパーツのフェンダーの小傷を直し、一緒に塗装します。
3.塗装後

4.組み付け時に小さなパーツ類(クリップ・グロメット)を新品と交換して完成です!
4.完成!

03月
07
2016

ホイール塗装 サンプル作成

当初は社外ホイールでありがちな色で塗るつもりでしたが、それではインパクト が少ないので、7色を組み合わせてカラフルに塗装しました。
どんな色でも塗装しますよ!

価格表と合わせて店頭に展示していますのでマイカーに個性を求めている方は一度ご覧になって下さい。

費用はホイールサイズやカラー・何色使用するかにもよりますが、
参考までに、
17インチまでホイール1本1色 12,000円(税別)
17インチまでホイール1本2色塗り分け 19,000円(税別)
18インチ以上は上記金額プラス1インチにつき 1,000円(税別)アップです。
お預かり期間は2日~4日ほどでイメチェン出来ます!

1.サンプルのベースはヴェルファイア純正ホイールです。まずキズを直します。
1.ヴェルファイア純正ホイール

2.キズを直したら、今回のベースカラー マットブラックを塗装します。
2.下地マットブラック塗装

3.乾いたらマットブラックを残したいところにマスキングテープを貼ります。
3.塗り分けマスキング

4.マスキングしなかった部分にメタル調のフラッシュフレークを塗装します。
4.メタル調塗装

5.今回はサンプルなので「目立つように」カラフルなカラークリアを塗装しました。(あくまでサンプルなので。通常は1~2色で塗装するとスマートです。)
5.カラークリア塗装

6.慎重にマスキングテープを剥がしてしっかり乾燥させれば完成です!
6.サンプル完成

お客様のお好きな色に塗装する事が出来ますので、興味がある方は店頭スタッフまでお声掛け下さい。

平成21年式 トヨタ クラウン GRS200

今回の修理事例は200系クラウンのフロントバンパー後期仕様です。
バンパーとグリルを少しぶつけてしまい 「修理ついでに後期顔にして欲しい!」とオーナー様からのご要望でした。
互換性のあるヘッドライトは交換せず、フロン トバンパー・フォグランプ・ラジエータグリルなどを後期のパーツに交換しました。

費用はすべて後期新品パーツで交換すると 195,000円かかるところ、
費用を抑えるためバンパー・グリルは中古パーツを塗り直して交換したので、
145,000円(税別)でイメージチェンジ出来ました。
修理期間は、部品の手配に少しお時間がかかりますので一週間お預かりさせて頂きました。

1.200系前期のアスリートです。
1.入庫時

2.バンパーを取り外し、内部のダクトなどの前期→後期互換性を調べます。
2.バンパー取り外し

3.中古の後期バンパーを仮合わせします。程度の良いものが黒しか無かったので パトカーみたいですね。
3.仮合わせ

4.現車に合わせたホワイトパールで塗装します。
4.後期バンパー塗装

5.グリルも互換性が無いので後期純正アスリートグリルを中古で探しました。
5.後期グリル

6.グリルはオーナー様のご意向で前仕様と同じくマットブラックで塗装します。
6.グリル塗装

7.グリルステーやエアーダクトなども後期純正パーツを取り寄せ、組み付けて完 成です!
7.完成!

オーナー様は「前よりワイドに見える!」と喜んで頂けました。

平成17年式 マツダ デミオ DY3W

リペア事例のご紹介です。
デミオのフロントバンパーコーナー部にあったスリキズ修理です。
バンパーを外して塗装する一本塗りと比べて、基本外さず・小さな範囲で時間をかけずに修理しますので一本塗りほどキレイにはなりませんが、お安く修理する 事ができます。
「とりあえずキズが目立たなくなれば良い」といったお客様にオススメさせていただいております。

リペアの修理費用は 12,000円 (税別)
3コートのお車でしたら 15,000円(税別)
ヘコミが有る場合は別途 5,000円~(税別)必要です。
修理期間は1日お預かりさせて頂きます。

1.フロントバンパーコーナー部のスリキズです。二箇所ありました。
1.バンパースリキズ

2.キズがあった部分を削って均し、キズが深い所は下地のサフェーサーを塗ります。
乾燥後、再度削って平滑に仕上げます。
2.キズ修理

3.費用を抑えた部分塗装での修理ですので小さな範囲でボカシ塗装します。
3.リペア塗装

4.クリアー塗装のボカシ際を磨いて仕上げて完成です!
4.リペア完了!

平成23年式 スバル レガシィ BR9

今回の修理事例はレガシィのリヤドア・クォーターのヘコミキズ修理です。
最近の車は凝ったデザインのプレスラインが多く鈑金で再現するのが難しくなっ ていますが、当店では国産車から輸入車まで多種多様なデザインの車を修理して いますので安心してお任せ下さい。

今回のヘコミの修理費用は、70,000円 (税別)
修理期間は3日お預かりさせて頂きました。

1.スバルのレガシィです。
1.レガシィ

2.損傷はリヤドアのプレスライン部のヘコミとクォーターのアーチ部分のスリキ ズです。
2.損傷アップ

3.鈑金後にパテで表面を整え、下地のサフェーサーを塗装しました。
3.鈑金後サフェーサー塗装

4.塗装が終わったので、乾燥後にマスキングしてあった紙を剥がします。
4.塗装後

5.なかなか難しいプレスラインでしたが、歪みが残ることも無く修理できました。
5.完成!

1 / 612345...Last »
�J�����_�[
2017年6月
« 7月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 
�J�e�S���[
�A�[�J�C�u


高田寺鈑金工場


��������
Copyright (C) 2017 MITSUYU All Rights Reserved.
プライバシーポリシー