スタッフブログ

アウディA6内装張替修理パート②

こんにちは、

今回は先週に続き、アウディA6内装張替修理パート②をご紹介します。
先週は内装パーツを取り外した所までご紹介しました。

取り外した内装パーツひとつひとつオレンジのスウェード調シートを貼り込みます。
伸縮性のある材料ですが、R(曲がり)がきつい所は慎重にシワにならないように気をつけます。

このスウェード調シートはオレンジ以外にもレッド・イエロー・ブルー・パープル・ピンク・ブラック・ホワイトなど…
いろんな色が選べますので気になる方はぜひ、高田寺鈑金までお問い合わせ下さい^^
費用は、全部で110,000円(税別)です。この材料でルーフは初めてだったので通常よりお安く施工させていただきました。
お預かり期間は貼る箇所により2日~10日ほどです。
次回も修理事例をご紹介する予定です。それではまた(^∀^)ノ~~

Cピラー内張りのビフォーアフターです。シミや汚れ隠しにもなるのでリフレッシュにいかがでしょう?

スウェード調のシートなので触り心地が良く、指でなぞった跡が残るほど毛足が長いです。
もちろん反対方向にならせば跡は消えます^^

はい!全部貼りました。
ルーフヘッドライニングを貼っている時は写真撮る余裕がありませんでした^^;
1回失敗したのは内緒ですT_T
キレイに貼れたらあとは元通り組み付けます!

組み付けが終わり、後から見た様子です。
上半分がオレンジになりかなり雰囲気が変わりました。

運転席から見た様子です。
内装は運転している時に視界に入るので、外装より満足度が高いと思います^^
お客様も「めっちゃイイ!ありがとうございます!」と大変喜んでいただけました^o^

 

上名古屋板金工場
名古屋市西区上名古屋3−20−18
TEL 052−531−6796
https://mitsuyu.co.jp/station/station-bankin
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
上にスクロール