スタッフブログ

トヨタ スープラ レンタカーに準備中です

 

 こんにちは

鈑金塗装見習い中の本社 中野です。

レンタカーの鈑金塗装ができるように勉強中です。

 

 いつもお世話になっています京都の輸出業者さんからレンタカーにする為に譲っていただいた

平成2年式 トヨタ スープラのバンパー補修を紹介します。

 

こちらのスープラは年式が古いだけに前後のバンパーを筆で塗り直したように表面が

デコボコしていました。

 

 

 まずはシンナーで筆塗りした塗料を溶かしながら拭き取ります。

 

 

その後、2種類の紙ヤスリを使いバンパーの表面に残った塗料とデコボコを平らに仕上げます。

 

 

 バンパーの表面のデコボコが無いことを確認して、今度はサフェーサー(塗装下地)をスプレーガンで塗ります。

このサフェーサーは色を塗らない部分には必要ないのでバンパー以外はマスキングで隠します。

 ここまでは自分で行いましたが、スプレーガンはまだ使えないのでベテランの児玉さんに塗ってもらいました。

 

 

 現在は、ここまでの進捗ですが、この後もう一度、ヤスリを掛け、色を塗り、クリアを塗る作業があります。

もうしばらく時間が掛かりますが旧車に興味がある方、レンタカーで貸出が始まるまでもうしばらく

お待ち下さい。

 

http://mitsuyu.co.jp/station/station-bankin

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る