スタッフブログ

フォード・エクスペディション2WD車両足回り、アッパーアームブーツ・エアサスエアバック 交換

今回はアメリカのフルサイズSUV
フォード・エクスペディションの2WD車両の足回り、アッパーアームブーツ交換・エアサスのエアバック交換の紹介です。

4WD車は少し構造が違う為今回ご紹介させていただく方法が4WD車には当てはまらない可能性もありますのでご注意ください。

作業したお車は2000年製のフォード・エクスペディション
このエクスペディションは、1997年に販売開始され2003年にモデルチェンジしています。

2003年以降のモデルはボディコンストラクション&サスペンションは完全に新設計に変わり、足回りに関しては前後ダブルウイッシュボーン、リアには独立懸架を採用したフルサイズSUVです。

エクスペディション?なんて方も多くいらっしゃると思いますが、あのリンカーン・ナビゲーターのベースモデルとなった車です。

リンカー・ナビゲーターはエクスペディションのリメイク版?
のようなものですね。

なので足回りもエクスペディションの物がナビゲーターにもそのまま使用されている為1997年98年99年00年01年02年のエクスペディション及びナビゲータ2WDのお車の方は必見です。

では本題、
この車は並行輸入車の為ディーラーでは扱えないとやんわりお断りされてしまったようです。

車検の点検項目のアッパーアームブーツの破れとエアサスのエアバックのパンクの為エアバック交換です。

アッ パーアームのボールジョイントブーツこちらが破れていると車検に合格できません。

国産車などのブーツ類はブーツ単体での部品供給がされておりますが外国車にはよくありがちなブーツ単体での部品供給ではなくアッパーアームごとの交換となり部品だけで30,000円(税別)ほどします。

もちろんブーツのみの交換より外す部品点数も多くなり工賃も高くなり部品32,400円(税込)&工賃8,400円(税込)の40,800円ほどかかり、左右で80,000円ほどの費用になります。

エアサスのエアバックもパンクしているので交換が必要で費用がかさむため、少しでも費用を抑えたいとの事で中古部品も検討したところ、国産車(マツダ)のブーツでサイズがぴったりな物を発見!

なんと代用できるんです。
国産車のブーツは部品代が安くブーツのみの交換ならば
部品代750円、交換工賃5,400円で左右交換しても12,300円と67,000円ほど安くなりました。

エアサスは信頼のFirestone(ファイアストーン)社のエアバック267Cが使用されていました。

同じようなサイズで224Cもありますが224Cの方が少し大きめの設計となっています。

Spider-air(スパイダーエアー)なども有名ですが、今回は費用を抑える為に無名メーカーの物を本場アメリカより取り寄せました。

エア漏れはエアサス仕様のお車にはよく見られます。
当社レンタカーのメルセデスベンツS320やV280などもエアサスのエア漏れに悩まされました。

V280はコイルスプリングに変更しましたが、エアサスからコイルスプリング、その逆の場合も車の構造変更手続きが必要となります。

最近エアーコンプレッサーがよく動いているなど違和感を覚えたら是非一度点検に出して見てください。

 

ホリデー車検秩父通工場
名古屋市西区秩父通2−8
TEL 052−508−6088
http://mitsuyu.co.jp/station/station-syaken

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
上にスクロール