スタッフブログ

ロードスター リヤパッド交換

平成10年6月 ロードスター NB8C リヤパッド交換

通常のリヤパッド交換と違い、キャリパーピストンを縮める事ができません。

画像にあるように中央のボルトを外すと六角ボルトが見えてきます。

その六角ボルトに六角レンチ(ヘキサゴンソケットがベスト)を差し込み、反時計回りで回転させるとピストンに余裕が出てきて、縮める事ができます。
ただし、その後は調整を怠るとサイドブレーキの引き代が大きく変化します。

度は先ほどの六角ボルトを時計回りに回転させるとタイヤがロックします。
ロックしたところよりほんの少し(約反時計回り90°が目安)逆回転させるとタイヤが回すことができるようになります。

部品代5500円 工賃5400円で完了しました。

車種問わずお問い合わせ、ご相談お待ちしております。

岩倉セルフステーション
岩倉市大市場町郷廻331
TEL 0587-66-8522
http://mitsuyu.co.jp/station/station-iwakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る