スタッフブログ

内装パネル補修のご紹介をします(^-^)

こんにちは、高田寺鈑金店長の川瀬です。
今日は内装パネル補修のご紹介をします(^-^)

車は日産 V36 スカイライン です。

パワーウィンドスイッチが付くパネルの色が剥がれて
ベタベタしていました。

ドア内張からスイッチパネルを取り外し分解したら、
パネル全体の劣化した塗膜を削り落とします。

あとは内装用の水性塗料を調色し塗装すれば完成です。

質感も純正同等に塗装する事が出来ますので違和感もありません(^-^)

今回はフロントドア両側のスイッチパネルを補修したので
5,000円税別 鈑金塗装の予約が少ない時でしたら1日で施工出来ます(^-^)

なお輸入車のパネルのベタベタは頑固で除去に時間が掛かりますので
10,000円〜となります。

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568-68-9268
http://mitsuyu.co.jp/station/station-bankin
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る