スタッフブログ

内装補修クーペフィアットフロントシート

こんにちは、高田寺鈑金店長の川瀬です。
今日は内装補修の修理事例をご紹介します。
今回内装補修したのはクーペフィアットのフロントシートです。
赤黒ツートンの革シートが装着されていますが、ヒビや傷などのダメージが多く修理の依頼をいただきました。
料金はフロントシートツートンカラーで、
1脚40,000円(税別)
2脚で75,000円(税別)
で修理させていただきました。
お預かり期間は3日間です。パンチング部分の深いヒビは完全には消せませんが、補修後は見違えるほどキレイになりました!

運転席の状態です。ヒビや傷が多く、剥げている部分もありました。また、赤革の部分はすでに他社での補修歴がありました。

助手席もヒビや傷がありますが、運転席よりは軽傷です。

今回はセミバケットシートでしたので、キレイに直すため座面等を取り外します。

黒革部分の深いヒビに専用のパテを充填しました。乾燥後に研磨して均します。

赤革部分も同様にヒビやキズを埋め、脱脂と足付けを入念に行います。

色褪せしていないリヤシートの色に合わせて内装補修専用水性塗料を調色し、塗装します。

黒革部分も同様に塗装しました。

座面等を元通りに戻し完成です!従来は難しいと言われていた発色の良い冴えた赤色も上手く再現して補修できました。

助手席はわりと軽傷でしたので補修後は新品シートのようです。

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568-68-9268
http://mitsuyu.co.jp/station/station-bankin

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
上にスクロール