スタッフブログ

「パンク修理箇所からのエア漏れ、再修理」

「パンク修理箇所からのエア漏れ、再修理」

こんにちは、名西セルフステーションの児玉です!!

『パンクしている』と来店され、エアを確認後タイヤ周りを見てみると、パンク修理した部分からのエア漏れを発見

良く見てみると修理剤が2本入っていてその間の隙間から漏れていることがわかりました。

このような状態だと新しいタイヤへの交換がベストですが、お客様のご要望により再修理となりました。

今回の修理はタイヤの内側からの修理となり、こちらの修理剤を使っての修理です。

まずは修理する箇所を平面にするために削ります。

平面にしたら先ほどの修理剤を使ってタイヤの裏からパンク箇所に挿します。
貼り付けた部分が剥がれないようにローラーを使って吸着させて、先端の部分を切れば終了です。

パンクはいつ、どこで起きるかわかりませんので、月に一度のエアチェックをお勧めします。

もちろん当店でも行なっておりますので気軽にお越しください。

 名西セルフステーション
名古屋市西区名西1−14−5
TEL 052−521−1934
http://mitsuyu.co.jp/station/station-meisei
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
上にスクロール