スタッフブログ

【オイル交換風景】 ホリデー車検岩倉大市場

【オイル交換風景】
何となく必要だから、、、変えないといけないから、、、、とやっているオイル交換。
どうやってやってるんだろうと気になったりすることはないですか?

そこで今回は車のメンテナンスに欠かせないエンジンオイル交換をご紹介します!!
ワゴンRを使って説明します。

はじめにオイルを抜く所は車の下周りにあるのでリフトを使用して車をあげます。

これがエンジンオイルが入っているオイルパンです。

このオイルパンにあるドレンボルトを外すとオイルがでてきます。

オイルが抜き終わったらドレンボルトを締めてリフトを下ろします。

リフトが下りたらエンジンルーム内にあるオイルキャップを外してオイルをいれます。

オイルを入れたらレベルゲージを確認して適量な事を確認します。

確認後、次の交換時期が分かるようにオイルステッカーを貼り、終了です!

これがオイル交換のおおまかな流れです!!

エンジンオイルは、エンジン内部の密封・潤滑・冷却・清浄分散・防錆の役目がありますが、使用頻度や月日が経つにつれて、劣化してきますので、オイル交換は3000~5000kmごと、又は半年ごとの交換をお勧めしています。
当店では多種のオイルを扱っておりますのでお気軽にお立ち寄りください!!

岩倉セルフステーション
岩倉市大市場町郷廻331
TEL 0587-66-8522
http://mitsuyu.co.jp/station/station-iwakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
上にスクロール