スタッフブログ

遠い夢が手元に。メルセデス・ベンツ320

なかなかこんな光景には出会えません。

名古屋ではすでに葉桜が出始めた4月某日、ワタクシが実家の法事行くのに
借り出したとき、偶然こんな場所に車を停めてパチリ。

「ベンツで実家帰り」なんて故郷に錦を飾るみたいで、

なんとも照れくさいものですが
両親も「こんな高級車に乗れるなんて一生無いと思ってた」と

喜んでくれました。

サンルーフ越しに見える桜も、風情があります。

おっと桜の話ではなく、車の話をしなければいけませんね(^_^;)

このメルセデス、平成12年式のモデルなのですが、とても14年経っていると思えないきれいさ。

「Sクラスなら500でしょ」と車にくわしい方なら反射したい

ところでしょうが、実は昔から
「ベンツはトップモデルより排気量が少ないモデルの方がいい」と

言われることもあります。

排気量が少ない=当然パワーが無い。のですが、

アンダーパワーなことが幸いして、
ドライブフィールが良くなるのです。

このメルセデス320も、伸びやかなV6エンジンを使い切るように

走ることができます。

パワーがありすぎると結果的にアクセルを我慢することになりますが、
この320なら日本の道路事情にピッタリ。法定速度を守りつつも

物足りなさは無し、という絶妙なドライブフィールを

味わうことができます。

新車では1000万円近くのプライスがつけられていた、

このメルセデス。
丁寧に扱われた個体で使用感もほとんど無いため、

「このまま乗り続けたい」と思うほど魅力的な車体。

ベンツなんか絶対ムリ!と思っていましたが、

POCレンタカーだとこんなにあっさりシートにおさまることが

できるなんて、まさに「夢のよう」です。

今年の桜は終わりましたが、

夏も秋も冬も「本物の上質」をどうぞご堪能あれ!
ホント、めちゃいい車です!!!

 

ご予約はコチラから

スパイスレンタカー上名古屋
https://spice-carrent.com/store/kaminagoya/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
上にスクロール