スタッフブログ

BMWのバッテリー交換

ホリデー車検秩父通店 浜口です。

今回はBMWのバッテリー交換のご依頼
メーターパネルにオレンジ色のバッテリー警告ランプが点灯

国産車と違い、バッテリーが弱くなると事前に知らせてくれるんです!
BMWは特に、新品交換後に車両のコンピューターに交換した事を入力することで、
バッテリーの劣化を常にコンピューターが監視します。

走行距離に応じてだんだん満充電の%を落としていって
バッテリーをできるだけ長く使えるようにしているんです。
そして、バッテリーの使用限度がが限界になると、
コンピューターが判断し、
コンフォート機能と言われる快適装備から順番に使えなくします。
窓ガラスの開け閉めができなくなったり、
リアガラスのデフォガー(曇り取り)ができなくなったり。

 

交換後は、専用のスキャンツールを使用して
コンピューターに新品に交換したことを入力。
これにより、また新たにコンピューターがバッテリーを監視します。

輸入車にはこのような機能のある車が多く、
ただバッテリーを交換するだけでは、
本来の性能を取り戻すことができないのです。

これからの季節、エアコン使用でバッテリーを酷使しますので
お早めに点検・交換をおすすめします。

ホリデー車検秩父通工場
名古屋市西区秩父通2−8
TEL 052−508−6088
http://mitsuyu.co.jp/station/station-syaken
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
上にスクロール