スタッフブログ

シトロエンを借りていってきました

9月27日当社のレンタカー、シトロエンC5を借りて仲間5人と下呂御前山(1,411m)へいってきました。
シトロエンといえば、30年ほど前にDSを2,3回動かしたことがありました。
そのときのシトロエンは、なんて不思議な車なんだろうという印象でしたので、乗れるかな?と少し心配でした。
しかし、乗ってみれば何の何の普通に動かせるじゃないですか。
大人が5人乗って、210kmの距離を走っても窮屈さは感じられない。
仲間同士のおしゃべりは男でも楽しいものですが、室内も静かでおしゃべりの邪魔をしません。
41号川沿いの道を快適に走ります。仲間の2人が交代で運転してくれたのですが、排気量2Lとは思えない力強さでまっすぐ走るし、ロールも感じられないとの感想です。
このまっすぐ走るという感覚は乗りやすさの大切なところです。
感心したのは、トランクの広さで、5人分のリュックと着替えのバッグ、登山靴を、積み方を考えずに放りこめてまだ余裕が。さすがに、バカンスでたくさんの荷物を積んで移動する習慣のあるフランスの車です。
燃費は11、3km/lとなかなかよい結果で、また、積極的に乗ってみたいと思う車になりました。
当社のレンタカーにはまだプジョーとかミニとか魅力的な車があります。
次に借りて乗るのが楽しみです。
交代で運転してくれた2人ですが、ウインカーを出すときに何度もワイパーが動いていたのはご愛嬌でした。
直売部  小野田 誠

スパイスレンタカー上名古屋
http://spice123.jp/CarRental/application/rent/select/2/1

盛和塾

9月1日2日と横浜へ盛和塾の全国大会に行ってきました

到着と同時に稲盛和夫 塾長に会う事が出来ました
77歳の塾長まだまだお元気でいてください

2700名以上の出席者が8名の体験発表に刺激されました

景気とは関係なく順調に業績を伸ばして見える会社がみえます

それにしても皆さんの元気には刺激をうけます

発表の中で「利他の心」と会社や社員のためと言っているが、
実際には自分の幸せを実現させるために、社員の幸せ、
会社の発展を願っていた、
社員、会社、地域、日本、世界に貢献すると思ってみても
出発は自分のためであった

目から鱗の発表でした

夜の懇親会には、民主党代表代行の小沢一郎氏も挨拶に見えました
挨拶で、実力以上の票を頂いた、マニュフェストで宣言した事を
一つづつ実現させて行きますと言われました

本社
名古屋市西区秩父通2−8
TEL 052−531−8261
http://mitsuyu.co.jp/station/station-honsya

茶畑和也さんの個展

 

8月の終わりに、満油商事のキャラクターを描いていただいている
茶畑和也さんの個展に行ってきました
場所が「トマト記念館」という事でトマトずくしでした
個展を楽しみながら、階上で食事も楽しめます

本社
名古屋市西区秩父通2−8
TEL 052−531−8261
http://mitsuyu.co.jp/station/station-honsya

打ち上げ

名古屋市某所で新会社の打合せの後飲み会に
串焼き、大皿料理、思いっきり騒いで食べました
閉店はなんと20時
お店パワーに負けないお客さんが集まって
いつも異様な盛り上がりを見せています

本社
名古屋市西区秩父通2−8
TEL 052−531−8261
http://mitsuyu.co.jp/station/station-honsya

BDF バイオディーゼル

6月2日、農林水産省へ
BDFの製造の助成金申請のヒアリングに行って来ました

昨年も申請したのですが、
採択されず、2回目のチャレンジです

揚げ物等をして使った植物油の廃油からBDFを作り、
軽油に5%を混ぜるとB5という軽油が出来ます
これでCO2をわずかですが削減する事が出来ます

廃植物油の回収は2年前から始めていて
100カ所以上の飲食店等から
毎月4,000L位回収しています
この廃植物油から6,000LのB5軽油が出来ます
現在は家畜の飼料に使ってもらっていますが
一日も早く燃料にしたいと思います

 本社
名古屋市西区秩父通2−8
TEL 052−531−8261
http://mitsuyu.co.jp/station/station-honsya

友近さん!?

4月24日
22日から熊本、松山と東京に2泊3日の出張に行ってきました
さすがにハードで疲れて、東京駅から名古屋へ帰る新幹線を待っていたとき
友近さんが一人でホームで立って見えました
突然なのと、思っていたよりもずっときれい(失礼)で、
迷惑かと思ったのですが、声をかけてしまいました
気持ちよく、写真を一緒に撮っていただき、
おまけに、図々しくサインと握手までしてもらいました
とても優しい友近さんに疲れも吹き飛びました

本社
名古屋市西区秩父通2−8
TEL 052−531−8261
http://mitsuyu.co.jp/station/station-honsya

とまと記念館

4月12日にオープンするトマト記念館に4日夕方行ってきました
東海市荒尾町大城10、名鉄しゅうらくえん下車、しあわせ村を左手に見て徒歩10分の所にあるかわいらしい建物
実は、この建物は当社の岩倉、井瀬木SSの改装をしていただいた、市原設計の設計で建てられたものなのです
1階は記念館の展示、2階は貸し切りのレストランとエステ、3階はSol et Sleilレストランです
名古屋駅から名鉄電車で20分、すてきな空間とおいしい食事できっと思い出に残る時間を過ごせますよ!

本社
名古屋市西区秩父通2−8
TEL 052−531−8261
http://mitsuyu.co.jp/station/station-honsya

重い話ですが

盛和塾〈名古屋〉自主例会 体験発表 2009年3月13日

段ボールケースの加工会社

工場の従業員が機械に挟まれる、1時間を要して病院に運ばれる、
片手切断、今晩がヤマ場と言われた26歳、
両親と奥さんと生まれたばかりの子供、
ひたすら土下座をするしかなかった
労働基準局からの査察、仕事場にはきちんと、清掃時は電源を落とす等の張り紙があり、会社には落ち度がなかったとの結果だったが、
再発の防止をすすめる
訴訟になることも考えていた。
本人はこの体で現場では働けなくなるので退社するとのこと
父親は同じ職場では働けないので、どうしてくれるといわれ続けた
やめさせることは考えていなかったのでリハビリ中にパソコンを覚えさせる
会社は事務系で片手でできるようバーコードの対応等をする
今では、受発注業務等もしている
奥さんからは感謝の言葉が、父親からは自分の勤めている会社と取引の話があり現在取引が始まる

お米の卸会社

事故米を知らずに4年前に買って販売してしまったことが発覚
すぐに農水省に連絡、調査の結果は、事故米ではあるが、水にぬれただけで問題が無いと判明
自ら調査の依頼は初めてとのこと、またこれは公表する必要は無いとの結論をもらう
その夜、保健所から資料提出の依頼、翌朝提出してくれとのことで提出した
それが、公表される、内容もカビが生えていたと間違った内容だった
TV局の取材、最初にお詫びをして、当社の米には全く問題がなかったと説明するが、
報道されたのは冒頭の謝罪の場面だけで、その後にカビや農薬の事故米のニュースをつなげて報道されてしまう

教訓
今回は4年前の話で緊急性はなかったので取材に社長が出てはいけなかった
後日書面で伝えるべきだった
ホームページは謝罪文をのせ、他の部分は見られないようにする
納入先の名前がHPから流れ迷惑をかけることになってしまった

2次会で、さだまさしの「償い」を聴く YouTube等で見てみてください
交通事故で死亡事故を起こしてしまった人の話です

満油商事株式会社
当社の従業員が創業間もないときに車で死亡事故を起こしてしまいました
被害者の家族に対して申し訳ない思いで、できる限りのことをしたと聞きました
その後、その家族から、加害者を重罪に問わないようにとの嘆願書が出されました
このことで創業者は、免許証を返納し車の運転をやめてしまいました

会社の危機を乗り越えて話をしてくださいました
危機対策は重要で日頃から対応を考えておくこと
本当は事故が起こらないようにすることが一番大切です
皆さん「有意注意」(意志を持って注意をすること)で行動しましょう

本社
名古屋市西区秩父通2−8
TEL 052−531−8261
http://mitsuyu.co.jp/station/station-honsya

旭山動物園

カーケアミーのプレゼンに北海道に出張しました
せっかく行ったからと、今話題の旭山動物園に行ってきました
有名なのでとても大きな動物園かと思ったら小さい!
名古屋の動物園に比べたら1/5くらいの大きさに感じました
それで動物との距離がとても近い
ヒグマに雪をぶつけて遊んでしまいました、ぶつけた新雪を美味しそうに食べてくれました
レッサーパンダは柵がない空中の吊り橋を渡っている
ペンギンは手が届き撫でてあげられる距離
オオカミはガラス越しに20cmの距離でにらまれます
動物とのふれあいを大切にした動物園でした
札幌から入園料込みのバスツアー料金は3900円でした

本社
名古屋市西区秩父通2−8
TEL 052−531−8261
http://mitsuyu.co.jp/station/station-honsya