サービス事例

【一般整備】 KD型エンジン ラジエター液エア抜き
UPDATE: 2017.08.23
ハイエース

KD型エンジン ラジエター液エア抜き

ハイエース  KD型エンジン ラジエター液エア抜き

車検整備にてラジエター液の交換を実施しています。

ただワンボックス系のラジエター液のエア抜きが難しく、昔から課題となっていました。

しかし200系ハイエースより対策されエア抜きバルブが設けられました。後は簡単でバルブを開きながらラジエター冷却水を注入していくとエア抜きバルブより画像のように噴出してきます。

つまりここまでは水が注入されたという証となります。

後は説明書通りにエンジン暖機をとり、電動ファンが回り出せば完成です。

可能であれば一晩お借りしてラジエターキャップを開放したまま放置をすれば尚一層完璧にエア抜き作業が完成します。

通常冷却水で1100円/リットル スーパークーラントで2200円/リットルと作業料2200円です。

軽自動車で約3リットル、普通車で4リットル、ワンボックスクラスになると6リットル以上となります。

交換した記憶がなければまず点検を受けてみてはいかがでしょうか?

アドバイスさせて頂きます。お気軽にスタッフまでご相談下さい。

岩倉セルフステーション
岩倉市大市場町郷廻331
TEL 0587-66-8522
http://mitsuyu.co.jp/station/station-iwakura