【車検】レンタカー車検&エアコンリフレッシュ
UPDATE: 2018.07.30
アルファード
初年度平成14年式
UA-ANH10

レンタカー車検&エアコンリフレッシュ

満油商事 ホリデー車検 秩父通の武藤です。

毎日暑い日が続いています。熱中症に気を付けて下さい。

さて今回は当社スパイスレンタカーのアルファード

初年度平成14年式 UA-ANH10Wの

車検とエアコンガスのリフレッシュです。

 

 

安心してレンタカーを運転して頂くため車検は1年毎です。

また定期的に点検を秩父通で、貸出SSで毎日点検しています。

今回は夏場に向けて故障はしていませんがもっと快適になるように

エアコンガスリフレッシュも行いました。

 

 

アルファードはWAAC(ツインエアコン)の為ガス量も多く

830gでコンプレッサーオイルも220ml、(乗用車平均500g)

今回使用したエアコンガスリフレッシャーは

BOSCH(ボッシュ)製の最新機種ACS751

1度ガスを引いてクリーニング、真空引きして新たにガス、オイル注入

 

規定量を入れて終了です

 

 

このように温度も低くエアコン快適です。

安心して快適にお乗り頂きたい。

 

エアコンガスチャージとエアコンガスリフレッシュは何が違うの?と

よくご質問いただきますのでちょっと解説しますと

 

エアコンガスチャージは古いエアコンガスに新しいガスを追加注入します。

ガスの規定重量もチャージ缶から直接注入しますし、現在車の中に残って

いるガスの量も分からないため正しい量の充填が難しい。

エアコンコンプレッサー内に残っているオイルをそのまま

使用します。規定量オイルが入っているかわかりません。

 

それに対してエアコンガスリフレッシャーは

上記の通り一度ガス・オイルを抜取り、真空引きで空気まで抜取り

真空状態でガスの漏れしていないか検査し、

ガスないに含まれる水分を除去し最適なガスの状態にし

車両毎の規定量を充填し、オイルも新品のオイルを

必要な規定量しっかりと充填できます。

 

 

同じような作業に見えて行っている事は全然違いますね。

当社はこのように定期点検時にプラスαの仕事をしています。

車検もレンタカーも定期点検も是非当社にお問い合せください。

 

http://ホリデー車検秩父通工場
名古屋市西区秩父通2−8
TEL 052−508−6088
http://mitsuyu.co.jp/station/station-syaken