【車検】車検不合格事例
UPDATE: 2018.09.19

こんにちは、ホリデー車検秩父通店の比嘉です。

 

最近、タイヤ周辺の部品の損傷による車検不合格の車輌が複数台ありましたので、

今回はその事例の一部をご紹介します。

 

まずは、「ロワ(ア)ボールジョイントブーツ裂傷」です

 

写真中央の黒いゴムにヒビが入って、一部切れているのが見えますでしょうか?

この亀裂から、ゴムの中に入っている潤滑剤(グリス)が出てしまっています。

 

この状態では、危険ですので車検不合格です。

このゴムには、亀裂や切れが入っていません。次の写真が新品です。

 

この部分にヒビが入る原因は、ゴムの経年劣化の他に

ハンドルを左右どちらかにきったままの長時間駐車などがあります。

ゴム製品ですので、強度はあまり高くないです。

 

一枚目の写真の車輌は、こちらを交換して車検合格でした。

 

この他にも、タイヤ周辺にはゴム製品が多く使われていますが、

ゴムが切れて、中に入っているグリスが出てしまっている車輌は、もれなく車検不合格となりますのでご注意下さい。

 

今回ご紹介した部分以外にも、車検不合格となる損傷が色々あります。

 

お車の損傷状態がご心配な方は、点検を承りますので、当店スタッフにお気軽にお声がけ下さい。

 

https://mitsuyu.co.jp/station/station-syaken