【一般整備】エンジンチェックランプ点灯
UPDATE: 2021.02.21

車検にて御入庫の際、

エンジンチェックランプが点灯している事例がたまにあります。

車検に通りませんので事前に点検、修理して下さい。

勿論、当店にて点検、修理も承っております。

診断にはコンピュータ診断機を使用します。

今回の事例はo2センサー異常でした。

 

O2センサー(オキシジェンセンサー)は

車の排気ガスの酸素の濃度を測るセンサーです。

排ガス内の酸素量を測ることで

燃料の噴射量に対して酸素が多いか少ないかを判断して、

燃料の噴射量を調整するセンサーです。

 

 

部品交換をして、再びコンピュータ診断機にて点検します。
エラーコードは消えていますね。

 

お問い合わせは

ホリデー車検秩父通

https://mitsuyu.co.jp/station/station-syaken