ブレーキフルード交換
UPDATE: 2020.01.30

 

車検の時には必ずご案内しています。

 

 

車のブレーキは、ブレーキフルードを使って油圧でブレーキをかけるんですが、

圧力をかけると温度が上がり、油なので酸化劣化していきます。

写真の右側は4年使い続けたブレーキフルードで左が新品です。

 

またこのブレーキフルードは酸化劣化だけでなく、他の油脂と違い、

水分を吸ってしまう性質があり、耐熱温度が下がってしまいます。

耐熱温度が下がってしまうとブレーキをかけた時にブレーキフルードが

沸騰して空気を噛み込んでしまい、最悪の場合ブレーキが効かなくなり

非常に危険です。

 

このため2年に一度、タイヤを外す機会のある車検と同時に交換をオススメ

しています。

 

車は「走る」「曲がる」「止まる」が基本不要ですが、

走ることと曲がることも大事ですが、唯一止まることができないというのは、

事故に直結するものです。

 

車検整備の際は必ずブレーキフルードも一緒に交換をしましょう。

 

ブレーキフルード交換(DOT4使用)

5800円〜(車種により異なります)