【一般整備】ボンネットダンパー交換
UPDATE: 2018.11.19
S320
2002年
WDB220
8640

メルセデスベンツ・ボンネットダンパー交換

外車だけでなく、経年劣化で起きる症状の1つとして、

ボンネットやトランクが勝手に落ちてくる

「ダンパー抜け」があります。

いかに完全密封されているダンパーとはいえ、

上げ下げしたり重力加速があったりでどうしても、

負担などはかかってきます。

 

そのため徐々に密封されているはずのダンパー内部から

オイルやエアが漏れてきたりして、

結果的に伸縮性が維持できず、

ドアやボンネットの重みによって落ちてきてしまうんです。

 

車種によっては非常に重く、私も何度か挟まれてます。

(私はよく「パックンされた」と言いますが)

車種によっては全開にあけた状態で、

新品ダンパーがちょうど組付けれるようになってるものもあるんですが、

このベンツについては抜け防止もあって、

ここまで開けないと取り付けできません。

(まるでワニ・・・)

そこはメーカーも考えていて、

ダンパー交換をすることがあり得る前提で

ちゃんとメンテナンスのための構造もしっかりしてます。(⌒∇⌒)

あとは古いダンパーと新しいダンパーを入れ替えるだけです。

 

ちょうど入れ替えるタイミングを写真で撮りたかったのですが、

いかんせん挟まれてしまう危険性があるので、掲載できずすみません(;^_^A。

 

このボンネットダンパーやトランクダンパーについては、

車種によって金額も大幅に変わります。

部品調達もからんできますので、一度ご相談いただければと思います。

 

http://mitsuyu.co.jp/station/station-kaminagoya