ブレーキメンテナンスの一部
UPDATE: 2018.06.27
愛知県 暮らす

こんにちは、ホリデー車検秩父通りの比嘉です。

今回は、ブレーキの部品の一つ「パッド」について記事にしたいと思います。

ブレーキパッドとは、解りやすい例えをするなら、自転車の車輪を挟んで止める部分です。下の写真の真ん中の黒い部分です。

 

 

この部品の銀の車輪と当たるゴムの部分に相当するのが、

ブレーキパッドです。実物が下の写真です。

 

これは新品でまだ削れていませんが、車のブレーキを使うと少しづつ削れていきます。

下の写真をご覧下さい。

 

 

右が先程の新品です。左は使い続けて削れたパッドです。

左のパッドの厚さは2ミリです。ここまで薄くなると、ブレーキを踏むと金属音がしてきます。

パッドを交換しないと、他の部品に悪影響が出てしまうので、これは交換します。

パッドは4ミリ以下になると、減りが早くなります。4ミリ以下の厚さのパッドは、できれば半年以内に交換をして下さい。

自分の車のパッドや、ブレーキが気になる。今のパッドの残量が知りたいという方は、当店スタッフにお気軽にお声掛け下さい。

整備士がお車のブレーキを点検・整備いたします。

 

http://mitsuyu.co.jp/station/station-syaken