定期的なエアーフィルターの交換を
UPDATE: 2021.03.27
愛知県 暮らす

エアーフィルターはエンジンに取り込む空気をろ過するフィルターです。

 

わかりやすく言うと”マスク”です。

エンジンに取り込まれる空気は、ガソリンと混合されてシリンダーに送られます。

シリンダーで圧縮された所に点火し燃焼させます。

その取り込む空気に異物が混じってしまうと、

点火プラグに異物が付着して上手く燃焼しなかったり、

燃焼する事でススが出たり、

場合によっては空気の通り道を塞いでしまう事になりかねません。

そのような事を防ぐためにエアフィルターを通したきれいな空気を

エンジンに送っているのです。

汚れが溜まり目詰まりがひどくなっていくと

空気を通す際の抵抗が大きくなり、

勢いよくエンジンに送り込む事ができなくなっていきます。

エンジンの吹け上がりが悪くなってきたり、

燃費の低下等、不調の原因になります。

エアフィルターは消耗品です。

メーカーは2万〜3万kでの交換を推奨しておりますが、

一般的には車検の際の交換をオススメ致します。

 

整備事例はこちらをクリック