最大級の警戒!2012年以来の強烈熱波!
UPDATE: 2018.07.29
愛知県 暮らす

2012年以来の強烈熱波!ワタシの熱中症対策

上名古屋セルフステーションの井ノ下です。

久々に本気でウダるような気温になってます。24日(火)には埼玉県熊谷市で41.1℃の観測史上最高気温を記録。この名古屋でも39.6℃を記録しました。

Twitterでも書き込みさせていただきましたが、お客様からご依頼いただいた洗車や作業などさせていただくにあたり、当店でも各スタッフ間で熱中症対策をしています。

私の場合ですが、毎年7月末に鈴鹿サーキットで行われる「鈴鹿8時間耐久ロードレース」に毎年参加してます。炎天下での撮影は48℃以上の気温と地面からは60℃を超える熱気の中、8時間近く10km以上歩いたりするので、灼熱対策を都度考えてます。

今のところですがポリエステル生地のドライタオル(写真はカインズホームで販売されている冷感タオル)と・・・

衣類用の冷感スプレーのセット。

この組み合わせがヒヤッと感が強く感じるかなと思います。おでこに巻いてスプレーするとかなり冷たいです。

ドライタオルは気化熱を利用して冷感作用が働くので、お湯だろうが浸して少し水を切ってあげればかなり涼しくなります。今のところ経験上一番手軽にいけるものとしてはこれが良いかなと思います。

ただあくまでも表面上ヒンヤリとした感覚を出すのみなので、体内の熱の放出にはやはり水分と適度な塩分と糖分は絶対条件ですね。

まだまだ暑い夏は続きます。「前日よりちょっと涼しいな」というときほど熱中症にかかることもあります。熱中症対策みなさんも忘れずに!!

 

上名古屋SSのTwitter、気の向くままに更新中⇓