点検をオススメ。リアブレーキは外からではわかりません!!
UPDATE: 2018.12.11
愛知県 暮らす

満油商事株式会社の岩倉セルフ 西谷です。

寒さがとっても苦手な自分には本格的な冬の到来に怯えながら日々過ごしています。

 

 

さて本題ですが平成15年 トヨタ アレックス NZE121 が車検入庫し

法令24ヶ月点検を実施しながらお客様からもご心配の声があったリアブレーキですが

タイトルにあるよう外側からでは確認できません。

 

 

 

 

よって分解点検を実施すると

(本当は車種にもよりますが、リアブレーキの裏側に小さな目視点検用窓がゴムにてフタしてあり

そのゴムを外すと確認できます。また車輪をフリーで回転させる状態にすればより確認しやすくなりますが

それでも全体を目視できないためおおよその判定しかできません。ちなみに窓からの点検は分解整備に値しません)

画像のように右側(リーディング)が左側(トレーディング)に比べて厚みが薄い。しかもこのままだと近い将来、

磨耗しきってしまい、ドラムと接触してしまい効かない危険度が増すと予測し交換(リーディング側のみ)を実施しました。

 

 

ぜひ車検だけでなく定期点検など実施していないお車があれば認証工場の当店までお問い合わせください。

放置すると整備費用が高くなるだけでなく重大事故を引き起こす怖い原因となります。

早めのご相談お待ちしております。定期点検料金は6480円~

当社車検ご利用車に限り感謝カードご持参で半額3240円で承っております。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

http://mitsuyu.co.jp/station/station-iwakura