雨の視界を確保しましょう!
UPDATE: 2018.07.08
愛知県 暮らす

ガラス撥水で雨も安心!

ジトジト~っとした雨。。。いやですよねぇ~。

東海地方の梅雨もまだまだ続きますが、

実はこれからがもっと危険なんです。

そう「ゲリラ豪雨」です。

 

 

梅雨期レベルのサーレベルの雨ならば、

多少残ったところでもワイパーでサッと吹けば

比較的視界は良好なのですが、

ゲリラ豪雨レベルになるとそうはいきません。

 

そこでオススメ!「油膜取り」と「ガラス撥水」です。

 

 

最近ではガラス撥水はもう定番化してるので

ご存知の方も多いと思いますが、

よ~く見かけるのが洗車後に

そのままガラス撥水剤を塗布する方が非常に多いのです。

 

決して悪いわけでもないんですが、

効果としては100%の効果は発揮できません。

理由として「下地」ができていないんです。

当店ではガラス撥水をかける際は、

必ず油膜取りを同時施工でオススメしています。

 

まずこれで洗車では落ちきれない頑固な油膜も落とします。

(これが腕パンパンになるくらいキツい作業なんです( ̄▽ ̄;))

 

 

この油膜取り作業後にガラス撥水剤をかけるんですが、

この油膜取りを念入りにやるかやらないかで

ガラス撥水剤のノリが全く違います。

ノリが違うということは、

撥水加工後に雨水の中にはいるとよく分かりますが、

弾き方が全く違います。

(水道水は不純物を基本的に含んでないのでわかりにくいです)

 

 

ガラス撥水は水玉になってコロコロしている感じが良いともいいますが、

実はゲリラ豪雨の中に入ったときに視界確保の面で高い効果を発揮します。

 

ぜひガラス撥水は油膜取りとセットでの施工をオススメします!!(´∀`)

 

油膜取り・ガラス撥水(シリコン)¥3500~

(車の大きさにより価格が変わります。またガラス撥水で耐久性の高いフッ素系もご用意しております。詳しくはスタッフまで・・・)

 

上名古屋SSのTwitter、超きまぐれに更新中。

最近「上名古屋 ツイッター」と検索したらガソリンスタンドと入れてもないのにトップに出てくることにビックリしてます。

 

http://mitsuyu.co.jp/station/station-kaminagoya