スタッフブログ

アウディA6 内装張替修理

こんにちは、
今回はアウディA6の内装張替修理パート1をご紹介します。
お客様から「天張りがはがれてきたんですけど直せます?」とご連絡いただき、
現車を確認させていただくと、ルーフヘッドライニングの生地が浮いて垂れ下がっている状態でした。
修理の提案の際に、どうせ張り替えるなら違う色にしませんか?と過去の事例を見ていただいたところ
「良いですね!オレンジにしたいです」とご依頼いただきました。
天張りだけでは統一感がないのでピラーより上の内張りを全て張り替え、リフレッシュを兼ねたイメチェンする事に決まりました。
完成した様子はパート㈪でお送りしますね(^∀^)ノ~~

1.運転席から見た様子です。輸入車には車種によってよくある症状ですが、早めに直さないともっと生地が垂れ下がってきます。

2.後ろから見ると垂れ下がり具合がよく分かります。

3.ルームランプ類・ピラー周辺の内張りから取り外し、ルーフヘッドライニングを取り外します。

4.垂れ下がった生地を剥がしたら裏に貼ってある糊付きのスポンジを丁寧に取り除いていきます。

5.一緒に張り替えるピラー周辺の内張りです。これがすべてオレンジのスウェード調に変身します。その様子はパート㈪で^^

 

上名古屋板金工場
名古屋市西区上名古屋3−20−18
TEL 052−531−6796
https://mitsuyu.co.jp/station/station-bankin
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
上にスクロール