スタッフブログ ー 2014年 11月 の投稿一覧

青空入門にベスト:プジョー206CC

「豆っぽい」ですね~~。

 

 

思わずかわいいと声が出るのが、このプジョー206カブリオレ。

 

あんまり芝生にマッチするので、そぉ~っと乗り入れてみちゃいました。

四人乗りは、ちと厳しいのですが、バッグ置きがある

デートカーと考えると、輸入車オープンの入門車にピッタリ。

 

 

駐車もしやすいし、過剰なパワーもないし

ロック外してスイッチ押せばたった20秒でオープンに。

後ろ姿もオサレですねえ。

 

トランクのレールや、ガソリンのキャップは冒険ゴコロをくすぐるし

名門プジョーのライオンマークも凜々しさ満点。

 

でも、「豆豆しい」キュートさがたまりません。

キャップ・マフラー・グローブ、そして膝掛けの

四点セットを用意して、小粋な冬のオープンライフを楽しみましょう!

 

ご予約は、コチラから!

上名古屋セルフステーション
名古屋市西区上名古屋3−21−18
TEL 052−531−6796
http://mitsuyu.co.jp/station/station-kaminagoya

紅葉のお供に!メルセデス・ベンツA200ターボ。

ひとまわりサイズアップ!

プレミアム感を高めた2代目Aクラス。

しかも、アカ!

 

しかもターボ!!

 

A200が気になっている

私にとっては、「乗ってみませんか?」と誘われてる感じ。

 

もちろんその誘いにのってみました。

まず運転席まわり。

コロンコロンと丸いダイヤルたくさん。

機能的に配置されたメーター、スイッチ類は

見やすくて操作性もバツグン!

 

フロアは高めですが、腰高感がないのが

Aクラスの特徴で、サイズアップしても

そこはそのまま生かされていました。

気になるターボ。

 

くっとアクセル踏む。

 

す~っと出る。

 

ちょっと踏む。

 

さらに出る!スムーズでとってもいいです。

 

そして、サンルーフ。

スイッチ、ポン!

オートで全開!

 

ここから見る紅葉は、きっと最高なハズ!

ぶい~~んと、ちょっと遠くまで

お出かけしてみてははいかがですか?

ご予約は、コチラからどうぞ。

上名古屋セルフステーション
名古屋市西区上名古屋3−21−18
TEL 052−531−6796
http://mitsuyu.co.jp/station/station-kaminagoya

 

ジャガーSタイプ 地デジチューナー、バックカメラの取り付け 

名西セルフステーションです。

今回の入庫は、

ジャガーSタイプ
地デジチューナー、バックカメラの取り付けです。

本社で車両販売が決まり、
名西店に入庫が決まりました。

いろいろ調べていくうちに
専用の外部端子を取り出す機械(インターフェイス)を用意して
純正のナビチューナーに割り込ませる

カプラーからピンを抜きインターフェイスの線をさし外して線とつなぐ

こんなところから始まる作業です。

こんな感じで何とか完成

本番の地デジチューナーです。

本体の置き場が決まればあとは簡単です。

見事映りました!!

ちなみにバックの画像はどの画面からでも
バックギアーに入れれば映ます。

困ったことがあればいつでも相談してくださいね

 名西セルフステーション
名古屋市西区名西1−14−5
TEL 052−521−1934
http://mitsuyu.co.jp/station/station-meisei

アトレーカスタムターボがちっとも走らない!

名西セルフステーションです。

今回の入庫は、

アトレーカスタムターボです。
車検でお預かりしましたが、お客様から変な音がして
ちっとも走らないんだわねぇ、、、と

早速一番怪しいターボ周辺から点検しました。

ホース、リリーフバルブ、インタークーラー、パイプなど
一通りチェック!
見つかりません

んー
ターボ本体かな?

吸気側からホースを外し確認
やはり羽が回りにくく重いことがわかりました。

お客様に報告とお見積りを伝えまし、了解を得てばらします。

普通車に比べ比較的簡単に外れます。

見た目には問題なさそうですが、エキゾースト側が焼けてしまっていました。

火災事故にもなりかねないので何事も無くよかったです。

取り付け途中です。

完成お渡し後
1週間程したあと、給油に来店され
「めちゃめちゃ走るわー」
と話してくれました。
お客様の笑顔が1番です。

名西セルフステーション
名古屋市西区名西1−14−5
TEL 052−521−1934
http://mitsuyu.co.jp/station/station-meisei