スタッフブログ ー 高田寺板金工場

トヨタ スープラ レンタカーに準備中です

 

 こんにちは

鈑金塗装見習い中の本社 中野です。

レンタカーの鈑金塗装ができるように勉強中です。

 

 いつもお世話になっています京都の輸出業者さんからレンタカーにする為に譲っていただいた

平成2年式 トヨタ スープラのバンパー補修を紹介します。

 

こちらのスープラは年式が古いだけに前後のバンパーを筆で塗り直したように表面が

デコボコしていました。

 

 

 まずはシンナーで筆塗りした塗料を溶かしながら拭き取ります。

 

 

その後、2種類の紙ヤスリを使いバンパーの表面に残った塗料とデコボコを平らに仕上げます。

 

 

 バンパーの表面のデコボコが無いことを確認して、今度はサフェーサー(塗装下地)をスプレーガンで塗ります。

このサフェーサーは色を塗らない部分には必要ないのでバンパー以外はマスキングで隠します。

 ここまでは自分で行いましたが、スプレーガンはまだ使えないのでベテランの児玉さんに塗ってもらいました。

 

 

 現在は、ここまでの進捗ですが、この後もう一度、ヤスリを掛け、色を塗り、クリアを塗る作業があります。

もうしばらく時間が掛かりますが旧車に興味がある方、レンタカーで貸出が始まるまでもうしばらく

お待ち下さい。

 

http://mitsuyu.co.jp/station/station-bankin

ヘッドライトクリア塗装

【ヘッドライトクリア塗装】
こんにちは!高田寺鈑金の白木です。
今回は日産 ウィングロード
ヘッドクリア塗装事例のご紹介です。

他社で右側を修理後、
左右のヘッドライトの
色が違うのが気になると
ご来店され、左側のみの
施工をさせていただきました。

費用は9,250円(税別)
期間は2日間です。

お客様からは
「新品みたいになったね!ありがとう」と
お褒めの言葉をいただきました。

ヘッドライトの黄ばみは
落としてもある程度時間が
経つと再発してしまいます。
クリア塗装することによって、
長い間黄ばみを防止することが
できますので、気になる方は
是非、店頭スタッフへお尋ね下さい。

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568-68-9268
http://mitsuyu.co.jp/station/station-bankin

【エンジンヘッドカバー塗装】

こんにちは!高田寺鈑金の白木です。
今回は日産 V36 スカイライン
エンジンヘッドカバー塗装事例の
ご紹介です。

色はお客様のご要望で
エルメスグリーンのようなグリーンパールに調色・塗装し、最後により個性を出すためにレインボーラメを塗装しました。

塗装費用は30,000(税別)
期間は3日間です。

ボンネットを開けた時に
エンジンヘッドカバーが個性的に
見えるようにしたい!という方は
是非、店頭スタッフへお尋ね下さい。

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568-68-9268
http://mitsuyu.co.jp/station/station-bankin

ルーフのブラック塗装

こんにちは!高田寺鈑金の白木です。

フェラーリ 360 モデナ

今回はルーフのブラック塗装事例のご紹介です。

ラッピングではなく、いつまでもキレイな塗装で提案させていただきました。

塗装費用は50,000円(税別)
期間は4日間です。

お客様からは「グロスもいいですね。
飽きたら今度はマットにお願いします。
とお褒めの言葉をいただきました。

ルーフブラックは車高が低く締まって見えるのでオススメですよ!

もちろんブラック以外のカラーにも塗装できますので、

ルーフ塗装に興味のある方は

是非、店頭スタッフにお尋ね下さい。

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568-68-9268
http://mitsuyu.co.jp/station/station-bankin

左リアフェンダー アーチモール修理

こんにちは!高田寺鈑金の白木です。

平成25年式 ポルシェ
カイエン 958型

今回は左リアフェンダー
アーチモール修理事例の
ご紹介です。

新品交換だと
8万円を超える修理費用を
現物修理したことで、
48,000円(税別)に
抑えることができました。

期間は3日間です。
アーチモールの修理を
ご要望の方は是非、
店頭スタッフにお尋ね下さい。

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568-68-9268
http://mitsuyu.co.jp/station/station-bankin

黒革シートの 深いヒビ・シワ補修

こんにちは!
高田寺鈑金の白木です。

平成21年式 トヨタ マジェスタURS200系
今回は左リア・黒革シートの
深いヒビ・シワ補修事例の
ご紹介です 。

補修前はヒビやシワが
目立っていましたが、
仕上がり後はあまり
目立たなくなり、
新品同然の黒革シートに
生まれ変わりました。

補修費用は25,000円(税別)
期間は2日間です。

ヒビやシワだけでなく
破れや色の禿げ等も
直すことができますので、
革シート補修に興味の
ある方は是非、
店頭スタッフまでお気軽にお声掛け下さい。

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568-68-9268
http://mitsuyu.co.jp/station/station-bankin

「エンブレムだけを塗装して欲しい」

こんにちは!
高田寺鈑金の白木です。

平成29年式 ホンダ
ステップワゴンスパーダ RP3
今回はエンブレムのマットブラック塗装
事例のご紹介です。

「エンブレムだけを塗装して欲しい」
というご要望でした。

エンブレムは一度取り外しますが、
その直前に目印を付けて、
写真を撮ってから外しますので、
全く同じ位置に貼り付けることが
できます。

塗装費用は10,000円(税別)
期間は1日です。

仕上がりを見たお客様からは、
「いい感じです。
また少しずつ塗ってもらいたいんでよろしくお願いします。
暑いので何か飲んで下さい」
と納車時にジュース代を頂きました( ´∀`)
ありがとうございます!

エンブレム塗装に興味のある方は
是非、直接ご来店下さい。

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568-68-9268
http://mitsuyu.co.jp/station/station-bankin

フェラーリとポルシェが!

毎月一日と十五日は、各店舗の神棚の榊を取り替えてお参りする日です。
今月も神棚にお参りするために各店舗を回りました。

高田寺板金工場へ行くと

フェラーリが屋根の塗装で
ポルシェが車検のため入庫していました。

なかなかお目にかかれない車に会えて幸せな気分になりました。

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568-68-9268
http://mitsuyu.co.jp/station/station-bankin

今回は革シートの塗り替えサンプルをご紹介をします(^-^)

こんにちは、高田寺鈑金店長の川瀬です。
今回は革シートの塗り替えサンプルをご紹介をします(^-^)

サンプルは、以前スイッチだけ欲しくて中古で購入した
30セルシオの助手席黒革シートです(^^)

最近お客様から「黒革を赤革に塗り替える事って出来ますか?」
と問い合わせ頂いたので、見て触って頂くために
サンプルを作成する事にしました(^^)

赤革と言っても色は多様なので、
少し茶系の落ち着いた赤に調色し塗装しました!

あえて半分しか塗らず純正と比べられるように作成しました。
思い切って革シートの色替えをやってみたい方は
実際に見て触って頂けますので
高田寺鈑金までお気軽にご来店下さい(^-^)

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568-68-9268
http://mitsuyu.co.jp/station/station-bankin

今回は革シート色剥げ補修のご紹介をします(^-^)

こんにちは、高田寺鈑金店長の川瀬です。
今回は革シート色剥げ補修のご紹介をします(^-^)
車はアストンマーチン ラゴンダです。
紺色の革シートの表皮が何箇所も剥がれている状態でした。

オーナー様から「シート全部塗ってキレイに直すんじゃなくて、
旧車の質感を残したまま剥がれているところだけ直して欲しい」
とのご要望を頂いておりましたので、部分補修で施工させて頂きました。

今回気を付けたポイントは前後のシートで日に焼けた色褪せ具合が違ったので
場所によって何度も調色しながら塗装した事です。

費用は40,000円税別
お預かり期間は2日で補修出来ます(^-^)
価格表に乗っていないイレギュラーな修理は別途お見積もりで対応させて頂きますので、
お気軽にスタッフまでご相談下さい(^-^)

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568-68-9268
http://mitsuyu.co.jp/station/station-bankin

内装パネル補修のご紹介をします(^-^)

こんにちは、高田寺鈑金店長の川瀬です。
今日は内装パネル補修のご紹介をします(^-^)

車は日産 V36 スカイライン です。

パワーウィンドスイッチが付くパネルの色が剥がれて
ベタベタしていました。

ドア内張からスイッチパネルを取り外し分解したら、
パネル全体の劣化した塗膜を削り落とします。

あとは内装用の水性塗料を調色し塗装すれば完成です。

質感も純正同等に塗装する事が出来ますので違和感もありません(^-^)

今回はフロントドア両側のスイッチパネルを補修したので
5,000円税別 鈑金塗装の予約が少ない時でしたら1日で施工出来ます(^-^)

なお輸入車のパネルのベタベタは頑固で除去に時間が掛かりますので
10,000円〜となります。

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568-68-9268
http://mitsuyu.co.jp/station/station-bankin

5月から高田寺鈑金工場へ配属になった新入社員の 白木です

こんにちは!
5月から高田寺鈑金工場へ配属になった新入社員の
白木です。

高田寺鈑金工場は車のヘコミ傷
の修理や塗装をしたり、損傷が
ひどい時は部品を発注して交換
などを行なっている部署です。

お客様の車に携わることはまだ
あまりないですが、日々会社の
代車で練習を積み重ねています。

どの作業も完璧にこなすにはまだまだ時間がかかりそうですが、
これからも頑張っていきたい
です!

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568-68-9268
http://mitsuyu.co.jp/station/station-bankin

突然ですが、ポルシェの全塗装が入庫しそうです!

こんにちは、高田寺鈑金店長の川瀬です。
突然ですが、ポルシェの全塗装が入庫しそうです!

しかも色はランボルギーニガヤルドのオレンジパールに色替えです(°▽°)

お客様からのご要望で一回どんな色か実物が見たいとの事で、
すぐにランボルギーニをご用意‥は出来ませんのでサンプルにオレンジパールを塗装し、
お渡ししました(^^)

実物を見て気に入って頂けたので、来月に入庫する予定になりました(^-^)

全塗装は完全予約制になりますが、
お客様のご要望に合わせてサンプルカラーをお作りする事も出来ますので、
お気軽にご相談下さい(^-^)

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568-68-9268
http://mitsuyu.co.jp/station/station-bankin

アストンマーチン ラゴンダの内装木目パネルの修理事例

こんにちは!北名古屋市にあるPOC高田寺鈑金、店長の川瀬です(^^)

今日はアストンマーチン ラゴンダの内装木目パネルの修理事例をご紹介します。

取引先の輸入車販売店さんから「年代モノの車の割れた木目パネルって直せます?」と連絡をいただき、現車を確認させて頂く事に。

 

現車を見てビックリ!新車時4,500万円と言われるアストンマーチン ラゴンダでした(°_°)
木目パネルの何箇所かが割れており、年式的に新品に交換しようにも本国に部品があるかどうかも分からないそうで、なんとかならないかとご相談頂きました。

 

安心して下さい!直せますよ(^_^)v
補修なので新品同様とまではいきませんが、損傷箇所を目立たないようには出来ます(^^)

接着剤で割れ部分の反りを直したら木目の欠損部分は切削後調色してお絵かきします。
次に透明樹脂を盛ったら平滑に研磨し、クリア塗装で仕上げました。

費用は30,000円税別
脱着費用や点数により費用は異なります。
お預かり期間は4日間〜です。
販売店さんに仕上がりを見て頂いたところ「めっちゃキレイに直ってるじゃないですか」と喜んで頂けました(^-^)

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568-68-9268
http://mitsuyu.co.jp/station/station-bankin

ヘッドカバー塗装 高田寺鈑金工場

トヨタ アリスト JZS161 2JZ ヘッドカバー塗装

今回は当社の「HPを見て…」と山梨にお住まいのお客様からヘッドカバーの塗装についてお問い合わせ頂きました。

お話を伺ったところ、アリストに搭載されている2JZエンジンのタイミングベルトカバーの濃い緑っぽい純正色がお気に召さないそうで、ネットで調べていたところ以前当社がブログに塗装事例としてアップしていたアリストのヘッドカバー塗装の写真を見つけたそうです。

私も同じアリスト乗りとして塗り替えたい気持ちにすごく共感しました!
そこで、ご希望の色を尋ねたところ色はインプレッサWRXSTIのWRブルー パールで元のメッキ文字は残して欲しいとのご希望でした。

お客様自ら外されたカバーを発送していただき、高田寺鈑金で塗装後に返送させて頂きました。

費用は、カバー1点でデータの有る既存カラーでしたので 7,000円(送料代引手数料別途)
オーダーカラーの場合は点数にもよりますが10,000円~30,000円ほどで承ります!

お預かり期間は、梱包して発送する必要があったので乾燥時間を長めにとり3日間頂きました。

この車の色がお客様ご希望のWRブルーパールです。

送っていただいた現物は、非常に状態の良いタイミングベルトカバーでした。

文字の部分はメッキを残したいのでマスキングテープで隠します。

カラーベースを塗装します。今回は2コートのカラーでした。

クリアをてろんてろん(業界用語でクリアを垂れる寸前まで厚塗りする事)に塗装します。

真っ青なブルーパールになりました!

しっかり乾燥させてから梱包し発送させていただきました。
後日、仕上がり確認のお電話をさせて頂いたところ、「思った通りの色で、イイですよ」と満足して頂けたので嬉しかったです!

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568-68-9268
http://mitsuyu.co.jp/station/station-bankin

「鈑金、塗装体験してきました!part2」

前回はバンパーの水研ぎまでupしました。

今回は完成するまでをお送りします!

水研ぎを終わらせた後は、水が残らないようにエアーで飛ばして天日干しします。
しっかり水気を切ってから色をつけないと失敗してしまうので、早く塗りたい気持ちを抑えながら1時間ほど放置ておきます。
なので........
天日干ししている間に腹ごしらえしてきました!!!

しっかり乾いているか確認したら、バンパーとフェンダーを塗装ブースに移して油分やホコリを残さないように脱脂します。
脱脂の仕方やコツも細かく教えていただきました!

次に塗料を作ります。
今回は黒色ですが、黒は黒でもメーカーや車種によって色の配合率が全く違うので指定の色を計りに乗せながら慎重に足していきます。
できたら固まりが残らないようにひたすら混ぜます。

フィアットセイチェント 最終点検と追加整備

塗装も終わり最終段階へ

点検で試し走行
走る止まるが気持ちいい。

大きな車だと走り始めでパワーが要る。
止まるのもまた同様。

この車は軽い。
しかも1100cc、最近の軽四輪よりも小さい。
排気量は2倍近い。
だから走り出しも止まるのも軽々とこなす。
最近ちょっと古めのイタリア車に乗ってなぜか楽しい!?
その理由がやっと解りました。

試乗の結果は、
ブレーキを踏むと少しハンドルが左に取られる
排気が元気な音してる。

整備工場で点検、元気な音はマフラーからの排気漏れ、9万キロ近いのでタイミングベルトを交換することになりました。

自社で鈑金も整備もしているので、お客様の仕事の間で整備しています。
これが販売でもレンタカーでもお値打ちに出せる理由なのです。

非常に稀希少な車です。
先ずはこの車を気に入った方にお買い求めいただければ最高です。

2ヶ月の間に販売出来なければレンタカーにして沢山の人にたのしんでもらいます。

上名古屋セルフステーション
名古屋市西区上名古屋3−21−18
TEL 052−531−6796
http://mitsuyu.co.jp/station/station-kaminagoya

鈑金塗装研修 ホリデー車検 法隆寺

昼一番から奈良、ホリデー車検法隆寺で18時まで塗装の研修を受けました。

一部に水性塗料ではなく有機素材を使っている物を完全水性に変更するための研修です。

ずいぶん前から自動車メーカーは水性塗料を使っています。

高田寺鈑金工場も2011年からスタッフの健康と環境に優しい水性塗料を使って来ましたがこれで更に完璧になります。

スタッフからは慣れれば今よりも良くなると前向きな意見でしたので、早急に変更して行きます。

 

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568-68-9268
http://mitsuyu.co.jp/station/station-bankin

 

セイチェントをリフレッシュ 高田寺鈑金工場

北名古屋市の高田寺鈑金 店長川瀬です(^_^)

今日はレンタカーとして稼働予定のフィアット セイチェントをリフレッシュした様子をご紹介します。

外装は上面の塗装が劣化して所々剥がれており、内装はステアリングが擦れて色落ちしていました。

外装は劣化した塗膜を削り落とし、再塗装。

内装はステアリングを補修し、内装パネルとシフトブーツもボディ色に合わせてイエローで塗装しました。

こちらの車は希少な左ハンドルのMT車ですので、国産大衆車では味わえないドライビングが体験出来ます。

興味がある方はレンタル開始までもうしばらくお待ち下さい(>_<)

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568-68-9268
http://mitsuyu.co.jp/station/station-bankin

アルミホイール塗替

北名古屋市の高田寺鈑金 店長川瀬です(^_^)

今回はアルミホイール塗替え事例をご紹介します。

エグれ傷が付いた18インチブラックポリッシュのホイールを、傷を直して艶ありのブラックに塗って欲しいとご依頼頂きました。

傷は強度のあるアルミファイバーパテで整形し、ツヤツヤのブラックで塗装しました。

仕上がりを見たお客様から
「前によその安いとこで塗ってもらった時と艶が全然違う!めっちゃ綺麗ですね!」とお褒めの言葉を頂きました(^o^)

費用は4本塗装プラス1本傷修理で56,000円(税別)で、2日間のお預かりです。

オリジナルカラーなど、どんな色にも何インチでも塗装出来ますので、お気軽にお問い合わせ下さい♪( ´▽`)

高田寺鈑金工場
北名古屋市高田寺西の門7
TEL 0568-68-9268
http://mitsuyu.co.jp/station/station-bankin