スタッフブログ ー ザンビア

ザンビア支店で販売

ザンビア支店で販売したホンダ インサイト。

クルマはアフリカの人たちにとっては僕たち日本人以上にすごく高額な買い物。

そして、整備のインフラもまだまだまだ整っていないアフリカには、国内販売以上にしっかりとしたメンテナンスを心がけています。

輸出するときも整備やコーティングなどはきっちりして送り出します。

本社
名古屋市西区秩父通2−8
TEL 052−531−8261
http://mitsuyu.co.jp/station/station-honsya

ザンビアに6台送りました

先日、コンテナ積みした6台の車の輸出書類が届きました。
初めての現地在庫でConsignee(荷受人)が当社の現地法人であるMitsuyuTradingになっていて少し感動しています。

DER ES SALAAM港に着いてから、ザンビア・ルサカまで陸路で2000km以上自走して運びます。
無事に到着することを願っています。

アフリカの方に少しでも安くて品質の良い車をお届けしたい!

使わなくなったり、下取りに出すお車を譲ってください
6月は買取強化キャンペーン実施中!

普通車ならどんな車でも最低2万円で買い取ります
お問い合せは
ホリデー車検秩父通(ちちぶどおり)店
0120-927-471 まで。

 

ザンビア 3日目

今日こそはと朝一番で書類をもらい銀行に行くはずが、

書類をもらう事務所が開いていない。

しばらく待って、書類をもらい銀行へ!

待つ事20分かな? 待つのは平気になって来ました。

出資者全員の写真がいる?現地の人の何とか番号とか???

結局その場で出来ない事ばかりで退散。

前回お世話になったジャイカを訪問。

午後からは、エアコンの取り付け、パソコンの設置、

デザイン関連の打ち合せをして、

あっという間に時間が過ぎてしまいました。

モールのオーナー、セキユリティーの責任者がよってくれたりとてもフレンドリー。

あっという間に時間が過ぎてしまいました。

エアコンの取り付け

パソコンも入りました

お店らしくなったかな?
お客様が来るとこんな感じ

本社
名古屋市西区秩父通2−8
TEL 052−531−8261
http://mitsuyu.co.jp/station/station-honsya

ザンビア2日目

今日明日が勝負と張り切って!と行きたい所ですが、
ショップの進み具合やいろんな事が心配で夜も寝られず不安満載で行きました。

今まで無かった紙が貼ってある!
恐る恐る見ると机と椅子がある。
少しほっとして中へ

作戦会議
今日する事を優先順位を付けて話し合いです
心強い助っ人、久米さんです
感謝、感謝。

営業許可の申請

パソコンの買い出し

雨にも負けず

変なくびれの高層ビルを見て

インターネットの契約をし

自力で運び込み

今日はこれくらいにしておこう!(疲)

PCを買うのに2時間以上かかってしまいました。
一つ一つ動作確認をしてから渡すのですよ!
こんな事にもイライラしなくなったアフリカはすごい!

本社
名古屋市西区秩父通2−8
TEL 052−531−8261
http://mitsuyu.co.jp/station/station-honsya

ザンビア 4回目

今回は、お店をオープンさせる様に行ってきます。

いつもの羽田からです。

映画もいっぱいあるが、今回は1本も見なかった。

本社
名古屋市西区秩父通2−8
TEL 052−531−8261
http://mitsuyu.co.jp/station/station-honsya

ザンビア最終2日

明日帰る事になったのと日曜なので念願のテニスクラブに入会

テニスを楽しみました
紹介して頂いた日本人の方

ジャイカの方でお世話になる事になりました

JAICA事務所

テナントのオーナーさん

共同経営者

会社が出来ました
皆さんにお世話になって、日本に帰る6時間前でした

本社
名古屋市西区秩父通2−8
TEL 052−531−8261
http://mitsuyu.co.jp/station/station-honsya

 

 

3度目のアフリカ・ザンビア

羽田から出発です
関西空港からの方が安いのですが、時間がかかる
ドバイの乗り継ぎに20時間以上待たなければ行けない
時間に余裕があればそれも市内観光が出来て楽しいのだけれど、
今回も仕事の時間が優先です

今回は雇用契約と、出来れば会社を設立しようとやってきました

雨期に入る頃ですが、ずっといい天気でした

いつもの悩みは食事
ほとんどチキンか魚の揚げたり焼いたものと
ポテトフライ
夜の食事の場所が無いので
スーパーで買ったサンドとワイン
大きいが、パンはパサパサ
これでも良い方です
本社
名古屋市西区秩父通2−8
TEL 052−531−8261
http://mitsuyu.co.jp/station/station-honsya

ザンビアの首都 ルサカから ンドラ

首都から銅が採れて伸びているンドラへ

 

朝7時にバスターミナルへ

 

朝7時にバスターミナルへ

 

このバス満席になるまでびくともしない
結局バスの中で出発まで2時間待つ事に

休憩はあるがなんと6時間

道が悪い事もあり
お尻が痛くてたまりませんでした

本社
名古屋市西区秩父通2−8
TEL 052−531−8261
http://mitsuyu.co.jp/station/station-honsya

中部輸出勉強会

毎月定例会で情報交換をしつつ、海外へ中古車を届けているメンバーです。
2次会修了で盛り上がっています。
ここのおかげでザンビアに行く事が出来ました。
そして、素晴らしい出会いが続き会社設立に一歩一歩進んでいます。
皆の真剣な考え方とパワーで勇気がでて元気になります。

本社
名古屋市西区秩父通2−8
TEL 052−531−8261
http://mitsuyu.co.jp/station/station-honsya

ドバイで1日足止め

ドバイに深夜に着き、翌日の深夜まで足止めです

エミレーツ航空が無料でホテルと食事を用意してくれます

日中はフリーなので$30の市内観光へ

ドバイはホテルの中でしかお酒が飲めませんでした

ザンビアから日本までの帰りは40時間!

本社
名古屋市西区秩父通2−8
TEL 052−531−8261
http://mitsuyu.co.jp/station/station-honsya

車を輸出するぞ!

大切に乗って、愛着がある車が、10万キロを超えたということでまだまだ乗れるのに、日本では解体されてしまうことが多いです。
当社でも、お客様の車を何十台と買いたい業者に渡していました。
まだまだ元気な日本車を外国へ輸出して、第2第3の人生を送ってもらいたいと思って何年も輸出をしたいと考えていました。

同業の方から紹介されたトレードカービューさんと昨年11月に契約をしました。
その後、英語の壁と、国内販売と違う輸出、業界用語も知らない言葉ばかりで、 延び延びだった輸出用の車をトレードカービューのホームページに数台載せました。

昨晩、ジンバブエとモザンビーク、ザンビアから3件も問い合わせがありました。

2日前にアップしたばかりで、心の準備とやり方も全く分かっていないのに、とりあえず明日返事するとメールを返しました。
見積もりの質問なので、船便の価格、検査費用、その他のことなどを教えてもらいながら返信ができました。
びくびくドキドキですが嬉しいです。

本社
名古屋市西区秩父通2−8
TEL 052−531−8261
http://mitsuyu.co.jp/station/station-honsya